2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014年03月29日(土)

生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり

kobura-29-001.jpg

さっそうとトイレの中から出てきた蛇取り兄ちゃんは、コブラを高々と掲げ得意気にポーズ。

うぉぉぉぉぉ!大きなどよめき。そして拍手喝采。

やった!生け捕り成功だぁ!

体長1m10cmのインドネシア・コブラです。

ちなみに、兄ちゃんの胸にある白いやつ。一見、ラルフローレンかナニかのワンポイントマークのように見えますが、鳥のフンでした。

kobura-29-012.jpg

捕まえたコブラをマジかに見ると、ある事が分かりました。

それは、このコブラは先日トイレに逃げ込んだ蛇と同じということ。

つまり、トイレの浄化槽の中で生きていたということです。

なぜ、そう言えるかというと、蛇のウロコが、ハゲハゲになっているからです。

これは、先だっての蛇取りおじさんに、漂白剤をドボドボ1本丸ごとブチまかれた結果だからです。

kobura-29-003.jpg

と、いうことは、3月14日にトイレの中に消えたコブラは、3月27日まで逃げ出すチャンスを狙って潜んでいたワケです。

いやいや、もしかしたら、夜な夜なトイレの中から這い出して家の中をウロウロしていたかもしれません。

今回、見つかったのはスタッフ用のトイレ。前回逃げ込んだのは、別の部屋の洋式トイレ……。

この2つのトイレは同じ浄化槽を共有していたので、行き来出来たわけです……。

なので、便座に座っていたら、いつ何時、お尻を「ガブッ」と噛まれも不思議ではなかったということになります。

おおお、考えただけでもゾッとします。

kobura-29-009.jpg

先日、大家さんが浄化槽の中を全てバキュームで汲み取ってくれて、「コブラが死体で見つかった」と話を聞いていたので安心してみんな便座に座りはじめたワケです。

また、友人からトイレの浄化槽の中は二酸化炭素が充満していて蛇は死んでしまうという話を聞いていたので、その死体で見つかったという話をすっかり信じ込んでしまいました。

しかし、改めて大家さんに聞いてみると「たぶんコブラは死んでいるだろう」ということを話していたとのこと、つまり、そのことが違うふうに伝わって私達が誤解してしまったようです。

改めてインドネシア語をしっかり学ばなければ思った次第です。

kobura-29-004.jpg

噛み付き防止のため、セロテープでコブラの頭をぐるぐる巻きにしようとしたら……。

うわぁ!このコブラ、口から毒を1mも飛ばしました!

毒を吐くんだぁ?!このコブラ!まったくデンジャラスなヤツだぜぇ。

コブラの顔を蛇取り兄ちゃんの顔に向けていたら、間違いなくこの兄ちゃんの目は失明していたでしょう。

アブネェ!

自分もかなり近距離でカメラを構えていたので危なかったです。

kobura-29-005.jpg

この後、ヘビ取り兄ちゃんは、水道でコブラごと手についた毒を洗い流します。

kobura-29-011.jpg

今や胸にひっついている鳥のフンが、私の目には、輝く勲章のように見えます。

kobura-29-007.jpg

こうして我家のトイレの神様は去って行きました。

まめさんが言うには、コブラは、バリ島の二大神の一人の「シヴァ神」のなんとかという話らしいです。

シヴァ神は何故かコブラを首に巻きつけているそうで、まぁ、なんか、一応コブラはなんやかんや神様に関係のあるなんとかなのでしょう。

だから「コブラは聖なるもので、殺してはダメ」だとか、「大切に崇めなければならない」とか、まぁ、そんな話をまめさんは誰かから聞いていたので、まめさんは「絶対に死なせてはいけないという使命感」を抱いていたそうです。

「大きなコブラが家に入ってくると、何か大きなご利益がある」とか……。「インドネシアの大統領宅にコブラが出て、それで運が回ってきた」とか、まめさんが今日どこからか聞いた話を嬉しそうに語りかけてきます。

まぁ、神様とコブラがなんとかなら、なんとか生け捕りにできたのはなんとか良かったです。

とりあえず危険は去ったし、大の蛇マニアである蛇取り兄ちゃんも嬉しそうだったし、なにより、みな無事だったので良かったということで、コブラ事件はこれにて終了。

もう、入ってこないでネ。やめてネ。例え御利益あっても勘弁して。

kobura-29-010.jpg

蛇取り兄ちゃんは、我が家のトイレの神様を大切に育ててくれるかな……。

しかし、考えてみると、私の家は、バリ島の官庁街であるレノンという地域。日本領事館の近所。

こんなところにも、コブラが出没するんだから、バリ島のどこに現れてもオカシクないということですよね……。

みなさん、気をつけましょう。




by のすぴ~




コブラが家に入ってきた事件 関連記事

① ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話


② 続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話


③ 緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話


④ 続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話


⑤ 生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり





関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
02:19  |  コブラが家の中に  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

Comment

うわぁ、とうとう出てきましたね。
本物のコブラですね。。。
恐ろしい。。。。
こんなのが私の家に入ってきたらどうしょうましょう。。。
みー |  2014.03.29(土) 09:43 | URL |  【編集】

確かに鳥のフンが輝いて見えます(笑)
兄ちゃんカッコイイ!
KOUSADA |  2014.03.29(土) 10:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/757-5a5ac611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。