2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013年06月04日(火)

バリねこちゃんのその後

こんばんはは!まめです。

バリねこちゃんのその2です。

もう友人は日本に帰国してしまったので、その家に残っていたスタッフさんが捕獲することとなりました。
ただ、いつ現れるのか分からないし、友人以外には人慣れしていないとかで捕獲がなかなかできませんでした。
ただ、ごはんだけは食べに来ていたようでその隙につかまえたのでしょうか?
何度か連絡を取り合って先週の土曜日に迎えに行ってきました。

そちらにすでに入られた方たちも近くでこの猫ちゃんを見たのは初めてだと言っていました。

面白かったのが、その辺のわんちゃんたち3,4匹が車に集まってきて、一見猫ちゃんを見送っているかのように思えました。

住み慣れた猫ちゃんの家とお別れです。(私も娘っちもこちらの家には何度もお邪魔していたので、これで最後かと思うとなんだか・・・。)

さてさて、猫ちゃん我が家に到着です。

最初は鳴いていましたがそのうち鳴かなくなり、ゲージの入口を開けておくと警戒しながらゆっくり出てきました。その後も落ち着かない様子だったので、段ボールの箱を部屋に置いてみるとその中で丸くなっていました。

しばらく一緒にいたら、猫ちゃん特有のごろごろすりすりが始まって、なんとか受け入れてくれたような感じがしました。

その様子を友人に報告すると、びっくりしていました。

猫ちゃんは子供にも慣れない話を聞いていたのですが、娘っちにもゴロゴロすりすり息子の猫用マゥサージでもかなり近くなれたようです。その他のスタッフさんたちが部屋の出入りをしても大丈夫になりました。

心配していた食事も徐々にできるようになり、トイレも2日目になりましたが猫用トイレでできるようになりました。

私や娘っちが行くと必ず、寄ってきて甘える猫ちゃん。

ただ問題は、我が家のきーちゃんとわんくん。

新しい猫ちゃんのりんちゃんの部屋の扉を開けて様子を伺うときーちゃんもりんちゃんもフーフー言ってすごく怒りまっくっていて、すぐにりんちゃんは部屋に戻ってしまいました。

お互い、まだまだ時間がかかるようです。

日本でもわんくんと黒猫ちゃんが同居していたのですが、今回ノパターンは初めてのことでなんだかどきどきしています。

昨日、子供たちの先生がレッスンに来たのですが、すごい勢いで部屋を飛び出したので、私は家中の扉を閉めて、別の部屋に待機させたのですか、かなり焦りました。

預かって数日でいなくなってしまっては申し訳ないですからねー。

今の状態は最初の部屋にいる分には落ち着いていられるようです。

きーちゃんとも仲良くなって、わんくんとも・・・これは難しいかな?自由に外と家を行き来できるようになxるといいなー。

キーちゃん自体も以前の猫ちゃんたちのようにいついなくなるかわからないのですが・・・。(女の子だったら、比較的いなくならないようですね。)キーちゃんが女子だといいのになー。

今のところ、とても近いところにいてくれるので安心です。(今は私のパソコンのそばで寝ています。)
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
22:33  |  バリの日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/675-fd96295a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。