2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012年09月23日(日)

インドネシア経済はイギリスを追い越すんだって

こんばんわ。昨日に続いて、のすぴ~です。


インドネシア経済は、このままいけば2030年までに英国抜く可能性があるという記事。


記事はコチラをクリック:ロイターニュース


こっちで仕事をしている身としては気になるところです。

イケイケどんどんですからね。インドネシアは。

こっちに住んでいると、ひしひしとその過激な変化が分かります。

スマートフォンのことを例にあげると、今年のはじめまで「アンドロイド」という名前を、ほとんどのインドネシア人は知りませんでした。

それが今では、えらい勢いで浸透してますから。びっくり。

今やブラックベリー携帯を駆逐してアンドロイド携帯を持っている若者が多いこと。

アンドロイド携帯は、安くなりましたからね。

1万5千円程度のアンドロイド携帯が販売されてから一気に広がったのでしょう。

バリ島を訪れる観光客も、ずっと右肩上がり。

気になるのは日本人観光客だけ、このところ減少しているという点ですね。

そうそう、思い出した。

「バリ島」のキーワードで検索トラフィック平均の推移を調べたところ、下記の図表のように2009年夏くらいまでの勢いに戻ってました。

トラフィック


特別なニュースが無いのに、少しずつ増えているこの数字の変化は、バリ島に興味を持つ日本人の数が、戻ってきたのではないかなぁと推測しているのですが、どうなんでしょう?

数字では2009年後半に日本女性がバリ島で殺害されてから、がくっとバリ島への興味が失せて、最近まで下げ続けていたのですが、今年の6月くらいから、バリ島への興味が戻ってきたように見て取れます。

実際、日本の観光客が戻ってきたような感じはあるのでしょうか?




先日の中国の暴動でチャイナリスクを十分味わった日本企業も、親日派が多いインドネシアやタイ、ベトナムにシフトするという話もちらほら。

さらに勢いに拍車がかかるのかな?

日本人の海外旅行も、韓国、中国への観光が、先日までイケイケだったのが、今回の領土問題で失速。。。さて、選択肢が減って、どうなるか?バリ島に観光客が流れてくるか気になるところです。




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
00:10  |  お仕事の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

Comment

こんにちは~
コメントありがとうございました。

確かに日本人が減っているような~しかし、中国人はおおいですね~
でも来たいと思わせる国ですよね~
マレーレシアに移住の方も多いのですが、バリ島へ住むと話すと羨ましがれました(笑)
来年は順番に訪れるとおもっていますが~(笑)

Iphone4、買いましたよ高かった~すぐ5がでたとは~
でもないとね~使いこなせてませんが~
はなっぺ |  2012.09.23(日) 10:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/638-6714291f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。