2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011年11月24日(木)

原田さんのレンボガン島ヴィラでクリスマス・パーティ。参加募集。

レンボガン島ヴィラでクリスマス・ワイワイ・パーティを開催。
2011年12月24(土)、25(日)のクリスマスに原田さんのヴィラでワイワイ・パーティをやります。
レンボガン島にその日に行けて泊まれる方なら、子供もご老人も国籍も問わず、レンボガン島のヴィラで楽しく過ごしたい方なら参加は自由。詳細はこのブログの最下部をご覧ください。





さて、昨日のブログで「007のお顔を拝見したい」「原田さんてどんな人」という方が何人もいらっしゃいました。

そのことを原田さんに話すと、とても嬉しそう。

本人の掲載許可を取ったので、リクエストにお答えします。

「ブログに載せるなら、カッコイイ写真にしてくれよ」と原田さんから注文が付きましたが、いかがでしょうか?
いつもは優しくニコニコ笑っている原田さんですが、原田さんの注文に答えるとなると、このようなニヒルちっくな写真になります。

007のショーン・コネリーに似てますか?

バリ・レンボガン島原田さん

上の写真は朝食のワンシーン。「あんころ餅」の出来栄えを観察しているところです。真剣ですね。

「いや~、うまかった」このお餅、サイコーでした。みんな大満足。

下の写真は、前日の餅つき。原田さんは、1人で、ガンガンつきます。休まず、つきまくりです。少々、せっかちの、原田さんは、前のめりで、ずんずん、いっちゃいます。体力仕事は一手に引き受ける不思議な方です。ちなみに餅をひっくり返す役は、まめさん。


餅つき


餅つきを見たのは、何十年ぶり。「こうやってお餅ができるんだ~」って子供たちもびっくり仰天。

バリ・レンボガン島原田さん


突きたてのお餅。これはうまかったぁ。

大根を豪快に原田さんが擦って、その大根オロシと削りブシに醤油をつけて食べる突き立てのお餅!

今も思い出すだけで、ヨダレがたらたらです。

子供たちもむしゃぶりついていました。


バリ・レンボガン島原田さん

夕食は、ビールを飲んで、みんなで大盛り上がり、食事もおいしいし、皆さんのお話もサイコーでした。
笑って笑って、話して、飲んで、あっという間に寝る時間。


夕食 レンボガン


で、冒頭の写真にあった、あんころ餅が、次の日の朝食に登場。
これも、また、おいしい!

甘すぎず、酒飲みの自分もパクパクいっちゃいました。

バリ・レンボガン島原田さん


朝食の後は、シュノーケルです。

洞窟の入口からモータボートを出し、目の前のサンゴ礁へ、いざ出陣。
ちなみに、原田さんの海パンがめくれているのは、海パンのゴムアレルギーとのこと。(どうでもいいですね)

レンボガン島


サンゴ礁のスバラシイ事!魚もたくさん!海水は冷たいけれど、つい夢中になって長く泳いでしまいます。


サンゴ礁



原田さんも、おつかれ。豪快に泳いでいたかと思ったら、いつのまにか寝ていました。その横は、原田さんのお子さんのハリーくん(5歳)。

この子が、また原田さんの血をしっかり受け継いで、伝説も、もう作っています。
オーストラリア人の子供(5歳)が海で溺れていたのを救助したんですねぇ。
それも、同じ年の5歳の子供で、それもオージーのお子さんなので、大きいな子です。「溺れるものは藁をもつかむ」ということわざがあるように、溺れている人を助けるのは、簡単ではありません。暴れる子を後ろから抱えて、壁面に掴まりながら冷静に救助待ったそうです。そのシーンを見た、オージーの母親が、自分の子供を助けるのを忘れて、感動して、その場に座り込んでしまったそうです。

奥さんは現在……え~、そのへんの話をするのはヤメテおきましょう……。まぁ、募集中だそうです。


バリ・レンボガン島原田さん


お昼は、日本そば!

これまた、サイコー!大根おろしをたっぷり、ツユにひたして、そばが「ツルツル」と喉元に滑りこんで、その後は満面の笑み。幸せでしたぁ。


バリ・レンボガン島原田さん


と、ここまで書いたら、原田さんからメールが来て、「下の写真を使ってほしい」とのこと……。
確かにカッコイイ写真だけど……。ちょいナルっぽいですよ原田さん。(笑)

それに、なんだかこのブログもヨイショ記事になって、嫁探しを手伝っているような~(笑)気がしないでも~。

パラグライダー原田さん


原田さんは、昨日のブログで気を良くしてか、「それじゃ、クリスマスにでも、うちのヴィラを提供するから、知ってる人、知らない人を呼んで、みんなでパーティでもやろうよ!」というような話に急展開。

「宿泊施設の営業は、もうやめたので、売れるまで遊ばせておくのは、もったいないでしょ。食事代とスタッフの費用が出ればいいからさ、楽しくやろうよ」ということ。

遊びの達人、原田さんは、今日も元気いっぱい。自分はアタフタ、敬愛する原田さんに付いていくだけです。ハイ。でも面白そう。



クリスマス・ワイワイ・パーティの告知

ということで、2011年12月24(土)、25(日)のクリスマスに原田さんのヴィラでワイワイ・パーティをやります。

レンボガン島に24(土)に行けて一泊できる方なら、子供もご老人も国籍も問わず、レンボガン島のヴィラで楽しく過ごしたい方なら参加は自由。25日夕方までに解散します。(25日に帰る時間は自由)

1泊2日で、大人1人Rp300,000。13歳~高校生まではRp100,000。8歳~12歳は、Rp50,000。8歳以下は無料。
1泊3食付き。レンボガン島の港(船着場は2ヶ所あります)までの送迎付き。サヌール~レンボガン島までの船賃は別途。

お酒飲む方は別途費用。ツマミ、お酒の持ち込み、ゲーム関係歓迎。
アクティビティは、シュノーケルツアー、テニス、プールでのんびりしたり昼寝したり、食事時間以外は原則自由行動。
※ただし宿泊施設としての営業はクローズしていますので、接客対応はあまり期待しないでください。大勢になった場合は雑魚寝の可能性あり。レンボガン島は電気代が高いため、エアコンを使いたい場合は、別途相談。

ちなみに、サヌール~レンボガン島は、高速船で約30分。運賃は、片道Rp150,000~Rp250,000(交渉次第で変動します)


ご興味ある方は、下記までメールいただけますでしょうか。折り返しやりとりさせていただきます。参加締め切りは満員になったら締め切ります。できるだけ、ゆる~いカタチでやりたいですが、食事、宿泊の用意があるので、ある程度仕切らせていただくことになるかと思います。よろしくお願いします。

info@lembongan-villa.com



記事は、のすぴ~でした。



原田さんのヴィラの関連記事はこちら
http://balidept.blog110.fc2.com/blog-entry-506.html


売出し中のヴィラのサイトはこちら。
http://lembongan-villa.com/index.html





関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
01:11  |  ホテル・ヴィラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

Comment

●ぜひ、参加させていただきます。

うわぁ、楽しそうですね。
都合つけて、家族で、ぜひ、参加させていただきます。
家族と話して決まったらメールさせていただきます。
よろしくお願いします。
bakisuka |  2011.11.24(木) 18:35 | URL |  【編集】

日本からです。
ワクワクドキドキ。原田さんの合コンに参加しま~す。
さち |  2011.11.24(木) 20:25 | URL |  【編集】

●う~ 超行きたい・・・

原田さんのご尊顔を・・・とブログ画面をスクロールしたら
大福が出てきたのでズッコケました。(あ、あんころ餅か)

船がな~・・・私はタライ船でも何でも、着けばいいんですが、
息子がギャーギャー言わないか心配で。

でも原田さんのお子さんハリー君とか、もちろんネンネの時から
船に乗ってたわけですよね・・・う~ん悩む。

ハリー君に息子と臨海学校ごっこして欲しかったけど。
悩む~
メメニャソラ |  2011.11.25(金) 09:22 | URL |  【編集】

bakisukaさん
こんいちわ。
了解しました。結論出ましたらメールお待ちしております。
のすぴ~ |  2011.11.25(金) 14:13 | URL |  【編集】

さちさん
こんにちわ。
むむむむ、原田さんはモテモテですね。

007+野人パワー全開のオジサンは、大自然にいるのが一番魅力的ですね。
のすぴ~ |  2011.11.25(金) 14:20 | URL |  【編集】

メメさん、こんにちわ。

高速船の船は、たまに波の上をジャンプしまくりでジェットコースター化しますからね。30分で着くのでアトラクションとしてみれば楽しいですけど、それが怖い方もいますからね。こういう時は、見る限りお客さんは、大爆笑してました。

地元の船は、上下にすごく揺れそうなので、酔いそうで自分は苦手です。


原田さんのお子さんは、自分でモーターボートの運転をされるとかなんとか、言ってたような…。これは記憶があいまいです。


のすぴ~ |  2011.11.25(金) 14:28 | URL |  【編集】

あんころもちになり見つめられたいです。
が、しかし船酔い美紀と異名を持つ私。この恋に終止符ですが、楽しい報告まってます!!ハリーくんとも会いたくなってしまいますね!!
miki |  2011.11.26(土) 00:31 | URL |  【編集】

mikiさん
こんばんわ。

はじめ、ジャイアンさんのレンボガンツアーに参加した時は、酔い止め薬を飲みました。自分も極度の酔いやすい体質で、ブランコで酔います。心配だったのでジャイアンさんから錠剤をもらって飲みました。しかし船は酔ってしまうひまもなく30分で到着。薬を飲む必要はありませんでした。ですが、後で酔い止め薬の副作用が……。眠くて眠気て…。こっちの酔い止めは強烈なので、錠剤の半分で十分でしょう。子供は1/4ですね。

また報告します。
のすぴ~ |  2011.11.26(土) 00:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/508-5f72b2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。