2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011年08月08日(月)

バリ島で「メメクラゲに刺された」話。

こんばんわ。
のすぴ~です。


なんとなく、「メメニャソラさん」を名前を見ていて、ふと頭に浮かんだ「メメクラゲ」。
それからというもの「ねじ式」の映像が頭から離れなくなってしまいました。


ねじ式



そんな時、メメニャソラさんのお話にも出てきたので、「これゃバリ島に良くあるナニかの縁なのか?」と勝手に思い込み、ちょっとブログに書いてみることにしました。





何を隠そう、自分がバリ島に引き込まれたキッカケは、バリ島ツアーの際、バスの窓から見た「路地」にあります。

その日以来、バリの路地に引き込まれていくような感覚に襲われて、迷宮の中をさまよっているような、そんな映像が頭の中にこびりついてしまいました。


ネジ式4



たぶん、自分が子供のころ遊んで暮らした立川の原風景と、ダブって強い印象が残ったのだと自分なりに解釈していますが、それはまさに「ねじ式」の登場人物が昭和中期の迷宮の中を彷徨い歩く姿と重ね合わさるものでした。




まぁ、”ねじ式”との絡みで「バリ島のメメクラゲに刺された」ということに、とりあえずしときましょう。






さて、本題の「ねじ式」。

1968年の作品ですが、サブカルチャー好きの方には今なお人気のある「つげ義春」さんの作品です。

作者が「ラーメン屋の屋根の上で見た夢」とのこと。

自分は、高校生の時に読んで、何日もコレにうなされました。はっきりとは覚えていませんが、多分この作品からつげさんの作品を読み漁ってサブカルにはまっていったのではないでしょうか。
(最近では"進撃の巨人"という漫画にうなされています。)




ネジ式3




ネジ式2



関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
04:31  |  不思議なコト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

Comment

●ぎゃ~~!!

願えば、かなう。
バリのこんな田舎にいても、つげ作品を垣間見ることが
できました!
しかも、願ってすぐに。

こりゃ、夢にでますよ・・・v-12
メメクラゲはかわいい姿ですよねv-48
メメニャソラ |  2011.08.08(月) 08:51 | URL |  【編集】

これは、読むとうなされますよ~。


メメクラゲのおもちゃは、漫画には登場しない、ただの名前パクリ商品です。

吉田戦車もいいですね。自分もはまってました。


「進撃の巨人」も、最近の漫画ではぶっ飛んでます。これは、子供やお母さんは、読まないほうがいいです。

のすぴ~ |  2011.08.09(火) 03:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/425-15249b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。