2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011年07月05日(火)

バリ島暮らし 伯父の住まいは、ナントモうらやましい

のすぴ~です。

本日、伯父が日本へ一時帰国します。

バリ島でのロングスティを決めて、今回のバリ入りは日本の住居も仕事も整理してきたわけですが、まだまだ日本の手続きや、やり残したことがあって、一時帰国することになりました。

準備は昨年から行っていたのですが、なかなか時間がかかるようです。やっぱり大きな人生の転機ですから、大胆な決意でも、悩みも多く慎重になる課題もたくさんあります。

昨年からの計画なので、震災があっての移住ということではありませんが、タイミングとして重なりましたので、よくその手の事を言われるようです。

まぁ、何を言われても、南国の島でのんびり生活できるなんて、うらやましがられて当然ですね。それは致し方ないとして、とにかく人生頑張ってきた自分へのご褒美として、生きがいを持って、ゆったりのんびり幸せに暮らしていただきたいです。

今日は、なんともうらやましい伯父の住まいを紹介します。


アリッツ01


うちはバリ人の方々の家に囲まれた一軒家ですが、伯父が宿泊しているのは、サヌールのビーチ沿いのアリッツホテル。うちの家から歩いて10分ほどの近さです。

部屋から水着のままプールへダイビングできるのは、さすがにうらやましい。


アリッツ03


部屋からの庭を眺めますとこんな感じ。奥には青い海が見えます。


アリッツ04


目の前の海は遠浅で、引き潮にはずっと沖合いまでいけます。


アリッツ05


朝日が昇るのが部屋から見れます。砂浜に座って朝日を望むのもいいですね。


アリッツ09


ホテルオーナーは、日本人奥さんと日本語ペラペラのバリ人の旦那さんが経営。

住居人も伯父以外にたくさんの日本人の方がお住まいになってます。伯父も今ではたくさんのお友達ができて、一人でもちっとも寂しくないようです。


アリッツ08


ライトアップすると素敵ですね。


アリッツ06


帰国後、伯父の新居となるお部屋です。現在建築中。

こんな天国のようなところに住んでるとボケるのは早いのでは?と思われる方もいるかと思いますが、確かにずっと何もしないで暮していけばそうかもしれません。ただ、長くいると自然のぼーっとするのは辛くなってくるので、趣味や、やりがいある仕事を見つける方がほとんどです。


アリッツ07


シンプルで清潔な内装。バリ家のうちの作りとは、まるで違います。


サヌールは、交通の便も、空港やウブド、スミニャックあたりの中間地点ですし、なんてったってクタのように騒がしくありません。のんびり暮らすには最高の場所ですね。


ちなみに、このホテル内の敷地に、昨年末日本料理の居酒屋SUZUさんがオープンしました。自分も夜の散歩がてら、ついつい足が向いてしまいます。ホテルに宿泊していなくても勿論お酒・料理を楽しめます。
昼間もオープンしたそうなので、散歩がてらにどうぞ。


と、すっかりアリッツホテルの宣伝になってしまいました。

きっとオイシイ、おつまみをマスターは用意してくれることでしょう。(笑)


アリッツホテルの詳細は下記をご覧ください。
http://www.alitbeach.com/






関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
17:12  |  インフォメーション  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

Comment

●おおー

こんなでっかいホテルのオーナーになってみたい!!
今は泊まってみたい。です。
おじさんの決断に拍手です、歳とると保守的になるものですが人生はまだまだ進行形と教えてくれてますね。
みき |  2011.07.06(水) 12:33 | URL |  【編集】

みきさん
こんばんわ。

伯父はバリ入りするまでは、気苦労か、震災のショックのストレスで胃がやられていましたが、こっちにきて、すっかり良くなったようです。
やっぱり、こちらは居心地がいいようです。

ホテルの運営はやっぱり大変ですよね。スタッフの教育から集客やなにやら…。
のすぴ~ |  2011.07.06(水) 22:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/386-dfff8294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。