2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011年07月04日(月)

初音ミク 海外初公演INロサンゼルス バリ島上陸したらインドネシア人もビックリ

こんばんわ。のすぴ~です。

朝日新聞を見てたら「初音ミク海外初公演」のタイトルが?

Youtubeで探したら、こんなことに……。ビックリ。

レディガガが初音ミクを意識した髪型をしていたり、うちの子供が初音ミクの曲を歌っているのを聞いたりしてたので、なるほど、流行っているのは知っていたけど……。

これほどまでとは思わなかった。



CV01 Hatsune Miku - Disappearance of Hatsune Miku Live in HD (1080p 1920 x 1080)




初音ミクに、リアリティがあって、しっかりコンサートとして成立している。

人間の生演奏に合わせ、生きているかのように歌い踊る姿は感動的。

バリ島に引きこもっているので、すっかり日本のブーム?世界のブームに乗り遅れているのかな?

でも、これらの初音ミクのコンサートって、なんかすごいカルチャーショックを受けました。

アニメキャラがスクリーンに映し出されてのコンサートが、こんなにも盛り上がるなんて……。

未来のコンサートのあり方のようなモノを見たような気がしました。



CV01 Hatsune Miku - World is Mine Live in HD (1080p 1920 x 1080)





でも、このままエスカレートすると、生の人間に興味がなくなって、世界は、ますます少子化に拍車がかかるような~……。そんな一抹の不安がありますけど……。

でも、なんだかスゴイわぁ~。確かに革命的だと思う。

自分自身アニオタではないし、いい年のおじさんなのでお客としては乗り切れないと思うけど、バリ島に上陸したら、ぜひコンサートに行ってみたい。

というか、できるものなら招へいのお手伝いをしたいな~。

まさに「デジタルと生のお客さんの融合ライブ」。近場で、その臨場感を味わってみたいところです。

きっと、アニメ好きのインドネシア人もビックリでしょう。



CV02 Kagamine Rin & CV02 Kagamine Len - Migikata no Chou Live in HD (1080p 1920 x








関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
18:00  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

Comment

盛り上がったらしいですね~
「初音ミク」、一部のオタクのものだと思ってたら大間違いのようです。
最近繁華街のゲーセンに行くと、「ミュージックガンガン」というガンシュー+音ゲーのようなゲームに、普通の女の子も含めギャラリーがつくような流行り方をしてるんですが、人気の曲は「ボカロ」「東方」。
アメリカだけでなく、アジアやヨーロッパでも日本のいわゆる「ヲタ音楽」は注目を集めているようです。

音楽が売れない・・・といわれ久しいですね。
既存のメディアや流通が、既存の手段で流行らせようとしても、今の若者たちはあざとさを見透かして乗ってこないだけで、もっとある意味純粋なコンポーザー(今は動画投稿者)の作品に共感しているってことなんじゃないかと思います。

音楽をビジネスにすることが難しい・・・でももしかすると別の発想ができるなら簡単な時代になってきたのではないかと。
メイプル |  2011.07.05(火) 01:50 | URL |  【編集】

メイプルさん
こんばんわ。

完全にオタをあなどっていました。

今日、素直にスゴイと思ってしまいました。

未来のコンサートは映画の3Dのように、目の前にスターが歌って踊ってくれるような、そんなステージィングが目に浮かびました。

別の発想。。。確かに。。。そうかもしれません。
のすぴ~ |  2011.07.05(火) 02:23 | URL |  【編集】

はじめまして。ミクの記事のリンクでたどり着きました。

ミクの面白い所って、トップダウン方式ではなく
ボトムアップ方式なんですよね。
誰かが曲を作ると、その創作の輪がひろがって
イラストやPVをみんなが作っていくという連鎖。
ライブの曲も全て投稿のあった曲で構成されているそうです。
とあるSF作家がこの現象をクラウド・ソーシングと
発言をしてましたが、それを日本でアマチュアが
意識せずにさらりとやっていることも興味深いです。
39 |  2011.07.08(金) 23:33 | URL |  【編集】

39さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

たしかに当事者にとって普通のことでも、傍からみたらなんてスゴイことだろうと思うことたくさんありますよね。

でも、世間では、やはり「ミク」というだけで偏見があるようで、子供にも「ブログでミクの名前を出すのは恥ずかしい」とか言われました。なんでだろ?こんなにスゴイことやってるのに……。

でも、子供たちも、あの映像見せたら素直に驚いていました。見方が変わったようです。

のすぴ~ |  2011.07.09(土) 13:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/384-eaf2eac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。