2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010年12月08日(水)

バリ島の「不思議なチカラ」を考えてみた。

こんにちわ。のすぴ~です。

まめさんが日記に書いている、マイケルさんについての話から、不思議なバリ島のチカラについて考えてみました。

自分自身、他の方が言う「金縛り」にも合いますし「霊」のような存在を見たりしていました。その体験談を面白おかしく他人にも話もしていました。

しかしながら、その出来事は、オカルト批判する方と同じように、良くある錯覚か勘違いだと自分自身は思っています。

「金縛り」は、浅い眠りのときに夢と現実がゴッチャになってるので起こる現象だと思いますし、自分が見た「霊」の存在は恐怖心から来るなんらかの錯覚と思っています。

実際、これまで宗教的なものには一切関心が無く(ある意味、無宗教は恥ずかしい話ですが)、特に新興宗教といえる全ての団体には敵対心すら持っていました。

どうも自分は、不思議な出来事には興味あるけど、どっちかというとオカルト的な事には冷静になるタイプのようで、自分の身に起こった出来事さえ「それは錯覚」だと、なかなか信じることはできないようです。

ただ、数年前から「江原さん」の番組を見ていて、やはり何か「別な世界」が存在しているかもしれないとは思っていました。逆に、あれが嘘だったら凄い詐欺師ですよ。自分には「江原さん」は詐欺師にはどう考えても見えないんです。

では、「江原さんが見えている世界がホントにある」と思っているかと言われると、どうも全てを信じることはできませんでした。

「死んでいる方が出てくる」というだけなら、見る方の錯覚か妄想か幻想か何かだと思いますが、「死んだ方が生きている方にアドバイスする」というのは、「死んだ方も意思がある生命体」ということになり、死んでも意思があるということは、思考を生み出す脳みそは、どうなっているのかと……。この世とあの世が存在するワケで……。う~ん。考えれば考えるほど矛盾だらけで、どう説明してもらっても納得できない話です。


ですが、

現実的に、今回のマイケルさんの話してくださったことを考えると、どうにもこうにも、「ナニかある」としか説明ができません。

「他人には絶対に分からないプライベートなこと」を、マイケルさんは話し始めました。

自分が疑り深いの察して、具体的事例をお話しくださったのかもしれません。

占いのように質問して相手の答えを誘導するやり方ではなく、一方的にマイケルさんが話すだけです。

マイケルさんは「自分には少しだけ、人の過去未来や身体の不調を見分ける力がある」とおっしゃいました。たぶんバリ島には、上には上がいると言いたかったんでしょうけど、この力には驚きです。

「未来」に関しては、まだこれからのことなので実際に当たっているか否かは分かりませんが、「過去・現在」に関してはズバリでした。

ここまでズバリ当たっていると、当然、マイケルさんが言う「未来」も現実味を帯びてきます。

不思議で不思議で……。今も混乱してます。

また、バリ島に来てからマイケルさん以外にも「不思議な力」の持ち主とお会いしています。

娘が3カ月間、原因不明の発熱が続き、病院に何度通っても治癒できない状態が続きました。そして、その「不思議な力」の持ち主とお会いしてからは、ピタッと治りました。

ただ、うがった見方をすれば、これは単なる偶然として説明できるかもしれません。娘の病気がちょうど治った時に、その「不思議な力」の持ち主と出会ったかもしれないと思えるからです。

でも病院に何度通っても、いろいろな薬を何種いただいて試してみても治癒できなかった病気が、それを境に実際に治っているワケですから、感謝しないわけにはいきません。

こんな無宗教で疑り深い自分でも「病院で駄目なら、神頼みしかない」と思った出来事です。

それに、バリ島に来てから、偶然な出来事があまりにも多すぎるんです。

どう考えてもあり得ない偶然……が、何度も続くと言うのは、やはりナニかがあるとしか思えません。



しかし、

まだまだ、半信半疑の自分がいます。

その「不思議な世界」の存在を、科学的理論の合理性をもって説明してくれないと、100%納得するのは自分の性格上無理なようです。

ただ、ここバリ島に来て「ナニか違う世界の、特別で大きい力」が存在するのではないかと半分は信じるようになりました。

スゴク不思議ですが、きっと「ナニか特別な力が存在します」

と、いうのが今の自分の心境でしょうか……。


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
17:31  |  不思議なコト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/145-f7eb440b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。