2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010年11月16日(火)

酒飲みが喜ぶ!バリ島の美味くて安い日本料理店

最近すこしだけ出番が多くなった、のすぴ~です。

今日も菜蔵(ナクラ)に行ってきました。

今日は、「BALI 1000 STORY」(バリセン)の編集長と打ち合わせ。

打ち合わせの度に菜蔵に直行です。

今日も開店~閉店近くまでお邪魔しちゃいました。嫌なお客ですね……。すみません。

でも、菜蔵のマスター。スミオさん。こんな酔っ払いの自分たちを嫌な顔を少しも見せず、いつも外まで見送りしてくれます。メガネの奥から優しい目で、ずっと車が見えなくなるまで見送りしてくれるんです。

それもあって、お詫びというかお礼というか菜蔵(ナクラ)さんの告知をさせていただきます。
カメラを持っていかなかったので、写真はゴメンなさい。ありません。

ちょっと、ヨイショもありますが、バリ島の日本食なら、菜蔵(ナクラ)さんかな~。

なんていったって日本料理が安い!美味い!

とっいても酒飲みの私は酒中心なんですが。
ビールを飲んで、後はずっと「緑茶ハイ」オンリー!

お酒が高いバリ島ですが、ここだけ別次元のような気がします。

と、それは言いすぎかもしれないけど、バリ島の日本食屋で自分くらいガブ飲みしていたら1人5,000円~8,000円くらいします。ここは大酒飲みの自分でも1,500円~2,500円で十分に飲み食いできます。

バリ在住が長いとその値段も高く思えるのですが、それでも納得のお酒とおつまみなので合格です。

自分がいつも真っ先に注文するのは、「自家製スモーク盛り合わせ」。これが絶品。
中でもウズラの卵が、なんともスモーク味が染み込んで美味いんです。

テンペも美味い。インドネシアのテンペに慣れていたので、この大豆の香ばしさは、とても美味。

サヌール漁師さんの「さつまあげ」と「おひたし」にも毎度感動する私ですが、菜蔵(ナクラ)さんでは、いつもこの定番メニューで、感動しながらグイグイやってます。
で、シメは、どんぶり。小ぶりのどんぶりなので、女性客にも評判がいいようです。
これが、また美味い!思い出しただけでもヨダレが出ます。

(う~ん。酔っ払って書いているから、あとで恥ずかしくなるくらいのヨイショをしているかもしれない)


「地図が掲載されているブログが少ないですね~。自分も迷ってしまいました~」とマスターに嫌味を言ってしまった手前もあるので、地図をどーんと掲載しときます。

ナクラ通りにあるので、菜蔵(ナクラ)です。

でも、タクシーの運転手さんに、ナクラ通りというと、サンセット通りの逆側のナクラ通りに案内されるので注意してください。

サンセット通りを横切るナクラ通りを内陸に入ったところにあります。

通りからは大きな黒丸に白抜きの“菜蔵”の文字が目印。

マンエンキン(Mang Engking)の通り向かいくらい。目立つ日本風焼き肉やさんも前にあります。

タクシーだとマンエンキンのルママカン(レストラン)の名前言った方がいいかもしれません。



■菜蔵 (ナクラ)Nakula
創作料理の居酒屋
住所:Nakula complex No.1 Jl.Nakula Legian Bali
TEL:+62-81-747-21629
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜
予算:1,000~2,000円


クタからだと、スミニャク方面へ向かいます。

菜蔵の地図1


サンセットロード右手に曲がりナクラ通りに入ります。左もナクラ通りなので間違えないように。

菜蔵の地図2


なんだか薄暗い道ですが、ナクラ通りの真ん中ほどにあります。

菜蔵の地図3






関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
03:49  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://balidept.blog110.fc2.com/tb.php/110-849e0b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。