FC2ブログ
2012年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

2012年04月27日(金)

今日、わんクンの狂犬病のワクチン接種のため、女医さんが往診してくれました。

こんにちは、まめです。

今日のバリは快晴で、青い空がとてもきれいですね。

先ほど、たまたまですが、ピアノのCDを流していましたら、外からモンシロチョウが入ってきてスピーカーの周りで舞っていました。

このような、なんでもないことが、とてもほほえましいです。


今回続きに進みたいところでしたが、今日わんクンの狂犬病のワクチンの注射を受けましたのでこちらの話題を……。

約一年前に、自宅に往診して頂いた女医さんに今回もお願いしました。

領事館のお知らせでも狂犬病の事が、書かれていたので、これは絶対受けねばと思っていたのですが、もう一つの混合ワクチンは国によっては受けなくても良いというような事をネットで見たことがあったので、質問したら、「バリでは必要。」という回答でした。

なので、2週間後混合ワクチンデーです。

去年も不思議に思ったのですが、先生は聴診器を持参なのですが、診察や触診などしないで、すぐにいきなり注射、しかも今回は途中動いたせいか2回も刺していました。

体温を測った形跡もないのに、去年と同じ38度の体温。(去年の記録がありまして犬の母子手帳のようなものですね。)

触れるだけで、体温が分かるのでしょうか??

あと、獣医さんなのに、なんだか犬も苦手そう……。

と、今回も思ったりもしましたが往診して下さる先生
は他に知らないし、去年も何事も起こらなかったので、よしとしましょう。

今度は、混合ワクチンとフィラリアが終われば、次は大きくなった脂肪を切除します。

先生は「ビサー!(できる!)」と自信満々な感じでおっしゃっていましたので、先生を信じてみようと思います。

今回の狂犬病のワクチン接種の診療代は100000ルピア(約千円)でした。

ただいまの、わんクンはおやすみ中ですね。

お疲れ様。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
15:17  |  バリの日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2012年04月27日(金)

2年ぶりの、日本はやはり良かった。(最初の一週間編)

こんばんは、まめです。

今日は、最初の日本での一週間の話題を書きたいと思います。


3月19日、しばらく会えなくなるワンくんに、ゴージャスな缶詰を用意、あっという間に食べてしまいましたね。(留守中はスタッフさんに、お世話をお願いしていきました。ありがとうございました。)

行きのスーツケースは、ほぼ空の状態でゴー。


3月20日に成田到着の時は確か、気温が一ケタだったと思います。

冬服がなかった私たちは、飛行機内の寒さにやられ、風邪っぴきに。

それプラス花粉症の季節だったので、ティッシュが手放せませんでしたね。(マスクも)


日本で最初に感動した食べ物、それはコンビニのおにぎり!

なんというおいしさ、あのお米の粘りが最高なんですよね。


最初の3日間位は、住民票や健康保険、免許の更新などの手続きで、バリではありえない位よく歩きましたよ。

バリは車がないと、厳しいプラス歩かなくなる。(運動不足になりがち)

でも日本、特に東京は交通の便が良いのでその移動で歩く歩く。

朝出て、戻るのは暗くなっていましたね。(足は棒状態)

3日くらいは、大人の用事で、子供たちは缶詰め状態でつまらなかったかな?

それでも、日本のテレビに飢えていたのでずっとテレビにかじりついていたのだと思います。


4日目に、鼻水限界だった息子のために耳鼻科に行きました。

パパの実家からは離れている、以前かかりつけだった耳鼻科で診てもらってお薬をいただきました。

花粉と風邪ということでしたね。(さすがの専門医、二日目は良くなっていましたよ。)


その後、それぞれの友人との再会。

やはり、良いものです。

二年ぶりの再会は話が止まらなかったです。

子ども達も大喜びでした。(息子はカラオケ、牛角で焼き肉、帰りは10時くらいでしたかね。朝も早かったのに。)


忘れてはいけない、以前飼っていた、黒猫のちゃちゃとも再会できました。

なんとも、かわいい少し大きくなった気がしました。(ゆかこさん、ご家族の皆さん、本当にありがとう!)


そして、パパの実家とはさよならして、深夜バスで私の実家のある福井に移動しました。(しばし、子どもと3人で行動)

この深夜バスが、格安。

私は若い頃、よく利用していましたが、子どもたちは初めてでしたの感想はどうだったのでしょう。

私的には、まっ、普通に眠れましたし,、それほど不便さが感じませんでしたけど。


そうそう、最初の一週間は、不思議と食欲がなく、本当コンビニのおにぎり位がちょうど良い感じでしたね。

パパの実家で食べたおすしや餃子も美味しかったですけど。(ごちそうさまでした。)


バタバタと、忙しい最初の一週間でしたが、そんななか、以前お気に入りだった、氷川神社にも参拝にいっちゃいましたよ。(参道が気持ち良かったです。)


福井編、明日に続きます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
00:35  |  フリー素材  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT