2010年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010年11月20日(土)

予算オーバー!!

こんばんは、まめです。

テスト2日前のわが子達は、普段の土曜と変わらずゆっくり起きて来て、いつものようにパソコンでインターネットゲーム……。

もう完璧諦めているようですね~。

私も同じく言葉は分からないので教えることも出来ないし~。(困)

そんなとき、ふと家の外を見ると大家さんが、立っていました。(びっくり!)

今日は20日。20日は光熱費の支払いの日なのです。

大家さんが来ると、めちゃくちゃ歓迎するのはワンくん。

ぴょんぴょん、飛び跳ねてました。(大きいから痛い、ごめんなさい)

大家さんは、部屋にあるフラフープに目がいったようで、披露してくれました。

腕前の方は……。ノーコメント(笑)

大家さん

子供も私も大爆笑でした。

今月は、先月よりエアコンの使用が多かったためか、電気代が先月より少し高かったですね~。
(節電しなきゃ!)
そういえば、現地の人の設定温度って、19度とか16度なんですって!(冷え過ぎでしょ~)

今日の買い物で、醤油がもうすぐ無くなりそうだったので、ロッテマートという大型スーパーに行き、大きいサイズの醤油を購入。

醤油

1リットルを買うよりも、こちらの方がお得感があるので、こちらを買っています。

ついつい、いろんな日用品が安くてカートに入れていたら、会計で予算オーバー……。

とほほ~、レジで沢山の品をキャンセルしました。

救われたのは、レジのお兄さんが嫌な顔一つしないで、ニコニコ対処してくれたこですね。

醤油が高いのを、忘れていたのですね~。(だいたい800円位)

味噌と醤油だけは、まだまだ必需品です。






スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
23:51  |  バリの日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2010年11月20日(土)

日本のケイタイを海外移住先で使う裏技

のすぴ~です。

海外に移住しても、日本の携帯を使いたいと思いませんか?


海外の携帯だと電話帳で日本語使えないし、ただでさえ複雑な携帯の使用方法が、外国語だと、まるでチンプンカンプン。

恥ずかしい話ですが、インドネシアの携帯では、未だにタダの電話機能だけしか使えません。と、いいますか使う気になれません。

日本語の携帯に慣れすぎたんでしょうね。めんどくさいです。

日本の携帯は、SIMロックがかかっている携帯がほとんどなので、当然、SIMフリーじゃないとインドネシアのSIMは使用できません。

ちなみに、SIMとは、契約している電話会社のICカードのことです。携帯電話に差し込まれていて、これがないと電話機能が使えません。

SIM解除していれば外国の電話会社のSIMと差し替えて使用することができます。

日本でも、もうそろそろSIM解除携帯が出てくるんですよね。ドコモの社長が公言してましたけど、その後はどうなんでしょう?

となれば、ドコモだろうが、ソフトバンクだろうが、好きな電話会社を選択できるし、海外に持っていっても高額な請求を心配しなくて良くなります。

ただ、iPhoneに関しての利権は、ソフトバンクは手放さないと思うので、iPhoneだけは期待しないほうがいいですね。



SIM解除するには、WEBを探せばいくらでも、方法が出てきますよね。

怪しい業者もゾロゾロ出てきますね。

勿論、ご自分でも手間をかければ解除ができます。「うわぁーめんどくさい」と思う方は、こういった業者に頼んだ方が手っ取り早いかもしれません。




バリ島でも、SIM解除してくれるところはあります。

大手の携帯屋さんの2階で、こうした作業をコソコソやっているところもたくさんあります。

iPhoneのSIM解除は、人の足元を見てか相場は4,000円とインドネシアの物価からいってバカ高いです。

ニーズがあるんでしょうね。iPhoneのSIM解除をしてくれるお店は結構賑わってます。

解除方法はバリ島も日本の怪しい業者も変わりません。


iPhoneのSIM解除方法は、ちょっと前までは「yellowsn0w」というアプリケーションを使って解除していました。現在は、「Cydia」というアプリケーションを起動して解除するのが一般的です。

具体的な解除はここでは書きませんが、「Cydia」などの単語で検索するといろいろ出てきます。

YouTubeでも、日本語解説入りで出てきます。

ただ、アプリケーションで解除した場合は、OSのバージョンアップをしたら起動できなくなるとか、制約があります。



その点、そんなわずらわしさが無く人気なのが香港製のiPhone。

香港製のiPhoneは、はじめっからSIMフリーなので、お友達が香港に行く際は買ってきてもらうのもいいかもしれません。



iPhone以外でもSIM解除済みの日本の中古携帯を売ってらっしゃる方も沢山いらっしゃいますね。

バリ島にも、そうしたビジネスをやっている日本人の方を知っています。

だいたい5,000円~2万円くらいが相場です。

iPhone以外の携帯電話のSIM解除方法は、通称"ゲタ"という小さな基盤を使います。SIMと一緒に"ゲタ"を携帯に差し込んで、プログラムを誤動作させる方法です。

ただし、SIM解除できる携帯とできない携帯があります。日本で使用していた携帯をSIM解除できる確率は少ないかもしれません。

つまり"ゲタ"はだいたい台湾製か中国製。日本のように機種が沢山あると、製造が追いつけないので機種に適合した"ゲタ"が作れないのです。

ということで、SIM解除済みの日本の携帯は、どれもが古い機種です。「最新の携帯もSIM解除できる!」という業者は逆に怪しいので依頼する場合は慎重にどうぞ。




また、これは商売としての話ですが、ヤフオクで2万円くらいの中古iPhoneを仕入れて、インドネシアで転売というのも、ちょっとした小遣い稼ぎとしていいかもしれません。

インドネシアではiPhoneは、8万円もする馬鹿高い夢の携帯ですし、iPhoneは言語を自由に変えられるので、インドネシア人にもニーズはあります。

買い取り業者は沢山ありますし、インドネシアでは、中古でも新品価格とさほど変わらない価格で転売できます。

「車」を例にとってもそうですね。新車を購入して、数年乗ってから他人に売っても、数十万円下がるだけで、すぐ売れます。日本で数年乗ったらへたすると3割くらいの価格でしか転売できないですよね。

勿論、競合も沢山いるでしょうし、仕入れで苦労するかと思うので責任は持てませんけど……。

iPhone以外の携帯でもニーズはありますが、iPhoneのように言語を自由に変更できないので、日本人がお客さんになりますので、商売としては微妙です。




「あっ」、ちなみに自分のバリ島での商売ですが、こうした携帯販売には関わってないですよ。(汗)

iPhone、iPadの教育ソフト開発とか、ショッピングサイトの開発とか、SEOとか、携帯アプリケーションの開発やWEBサイト関連事業です。

このあたりのご相談は喜んで聞かせていただきますが、グレーなお仕事はバリ島の神様のバチがあたりそうで怖くてやれません……。こんな記事を書いておいてなんですが……。




のすぴ~





にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
13:04  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。