FC2ブログ
2010年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010年11月13日(土)

インドネシア産の激安ワインを探し求めて

今朝、「いい情報を見つけた!」とパパが飛び上がって喜んでいました。

お気に入りのブログで、インドネシア産の激安ワインの情報を見つけたと言うのです。

早速「"アングル"というインドネシアで作っている200円以下のワインがあるから、10本くらいまとめ買ってきて」と頼まれたので、カルフールという、大きなスーパーに行ってきました。


子供の学校でのミーティング後、カルフールに直行。

ミーアヤム


小腹がすいていたので、初!一人で、ミーアヤムを食べました。

食べ方もよく分からなかったので、お店のお姉さんに教わりながら食べました~。 

なかなか、おいしかったです!

日本でも、食堂や牛丼屋で1人で食べるのは平気だったので、国が変わっても平気なのかも~。



で、目的のワインは……というと……。

残念。見つかりませんでした。

ワインはあるにはありましたが、どれもが高い!1000円以上。

あきらめました。日本のお酒もバカ高っ!ぷんぷん!素通りでした。

結構探したんですけど……。どこに置いてあるんですかね"アングル"ちゃん?

ということで、このままお酒を持って帰らなければパパがむくれちゃうので、とりあえずビンタンビール(こちらで売ってるビール)と、ワインの元になるブドウを買って終了。

ビンタンビール


そして店内を歩いていると、音楽が聞こえてきたので、行ってみると、バリダンスを披露していました。

バックはクリスマスツリー……。ぷぷぷ……。なんだか、ミスマッチ(笑)

バリダンサー

2人のダンサーさん、とても素敵でした。

ついでに!子供たちと私のお気に入りの「オレオのスター」の写真を撮っておきました☆☆☆!
日本では見かけませんよね。とってもオイシイ~ですよ~。


オレオ




そして、今日のヨウチュウ君は……。

さなぎになるの?

さなぎになる準備に入ったようですぞー。がんばれー!!

まめ




スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
22:41  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010年11月13日(土)

インドネシアのモバイルビジネス最前線

インドネシアのモバイルビジネスについて紹介します。

のすぴーです。

こちらでモバイルビジネスをかじっているので、その手の話をチョッとしときます。

インドネシアでは携帯電話の普及率がトンデモないです。

とうとう世界3位まで市場が大きくなりました。

インドネシアのモバイル市場

日本はパソコンによるインターネットの利用が普及してからモバイル・インターネットの時代を迎えようとしているようですが、インドネシアではパソコンを飛び越して先進国と歩調を合わせる形でモバイル・インターネットの時代に突入する勢いです。

携帯をいくつ持っているか?

今の携帯市場は、圧倒的に「Nokia」の時代です。続くのは「SonyEricsson」ですね。
で、気になるiPhoneなどスマートフォンの市場ですが……。

下記の通り「Other」の7.1%。スマートフォン以外も含まれていると思うのでもっと市場は小さくなるでしょうね。
ただ、スマートフォンはインドネシアでも爆発的に増えているんです。

インドネシア携帯ランキング

スマートフォンの急速な普及とソーシャルネットワークサービス(SNS)の人気の高まりに加えて、音楽などのダウンロード販売も広がる兆しを見せており、インドネシアの専門家らは今年は前年比で30-40%の伸びを予想しています。

iPhoneとブラックベリーの市場

尚、日本では米アップル社のiPhoneが人気ですが、インドネシア国内では圧倒的にブラックベリー。
iPhoneより機能の劣るブラックベリーですが、iPhoneの半額であることが強みで一気にブーム化しました。

今や、「ブラックベリー」はインドネシア人達にとってステータスシンボルです。
「ブラックベリー」を持っている人は優越感にひたりたいので、用も無いのに携帯をポケットから出したりして、他人に見せびらかす努力をしています。
本人いわく、水戸黄門の印籠のように「ブラックベリー」を見せると、相手はへこんじゃう?ようです。

日本でも携帯電話が出始めのころは、この手の人が沢山いましたね。

でも「ブラックベリー」保持者も「iPhone」持っている人が目の前に現れると小さくなります。(笑)

なんていったって「iPhone」は月収の8カ月分の価格。「ブラックベリー」なら手が届きそうでも「iPhone」は夢の携帯です。
なので、友人の「ブラックベリー」保持者は、「iPhone」を持ってる人の前では自分の携帯を見せたがりません。



インドネシア携帯の一覧

※ゼロを2つ取ればおよその日本円●一般携帯は、5,000円~10,000円●人気携帯は、20,000~30,000円●憧れのブラックベリーは、43,000円●夢のiPhoneは、80,000円●一般庶民の給与10,000~20,000円


だからね~。こっちでiPhoneの開発者を探そうと思ってもなかなか見つかりませんよ。
実機を手に入れられないんだからね~。
自分ところのスタッフはじっくりと頑張って勉強しています~。
たぶん、もうちょっとです。

日本の就職事情は厳しいからねぇ~。
バリ島に来て手伝ってもらえたらいいんだけどね。
でも給与が日本とバリ島では天と地だから難しいよな~。

iPhone値下げしてくれないかな~。
「ブラックベリー」くらいの値段にすれば一気に普及すると思うよ。アップルさん。







にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
03:10  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。