2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011年12月31日(土)

今日はサヌール・アリッツホテルで年越しパーティ。

今日は大晦日。

残念ながら、デンパサール地方は雨でございます。

昨年の大晦日も夜中ころまで雨がシトシト。

しかしながら、花火の音がパンパン!徐々に増えています。

年があけるのを、今か、今かと待ちわびる、バリ人の姿が思い浮かびます。

昨年も12時近くなると、ホントに間が無く、あちこちで花火が「パンパンパン!」

街中が火薬の匂いでつつまれ、興奮の坩堝でした。

さて、今年は、自分たちも、もっと興奮したいということで、アリッツ・ビーチ・ホテル内の日本食居酒屋「SUZU」が主催する年越しパーティに参加します。

夜8時開始のパーティは、食べ放題。大型スクリーンで紅白歌合戦が放映され、ナニかが当たる抽選会や、出し物も盛りだくさんのようで楽しみです。

焼酎をちびちび飲みながら、みんなでカウントダウンは楽しそう。

どなたでも参加できるパーティですので、お気軽にどうぞ。


のすぴ~



スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
18:31  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011年08月18日(木)

オジのバリ家が完成。引越し祝で光り輝く”いいちこ”ちゃん。

ホテルアリッツにオジの新居が完成。

全体の完成はまだのようですが、端から工事が終わり順番に入居が可能になりました。

夜は、引越し祝いでアリッツ内の居酒屋SUZUで乾杯。引越し祝いで新しい”いいちこ”ちゃんの封を開けました。

オジは、「なんで俺の引越し祝いなのに、酒を提供しなきゃいけないんだ」とブツブツ言ってます。

20110818-001


なんていったって、こちらでは、この”いいちこ”ちゃんの価格は、7,500円ほどします。立派な高級酒なんです。

日本では、誰も見向きしないごくごく普通の焼酎ですが、バリ島では、「下町のナポレオン」が立派に光り輝いてしまうのです。

当然、私は”いいちこ”ちゃんに向かって手を合わせます。

奥では、SUZUのマスターが、封を開ける瞬間を見つめています。

SUZUのカウンターは常連のたまり場。

トミさん村長もかけつけ、眩しそうに”いいちこ”ちゃんを凝視していました。

ただトミさん村長は黙って見ている性格ではないので、”いいちこ”ちゃんを包み込んでいる、ビニールパックをつけたままにするか、破ったほうがいいか、あーだこうだ関西弁で注文をつけてきます。

どーでもいい会話ですが、こんな調子で、SUZUのカウンターはいつも盛り上がっています。

20110818-005


さて、完成したお部屋ですが、当然ですがピカピカ。カーテン、ベッドカバーは、アリッツのまさみさんがチョイス。

紫を基調とした色彩でオジはとても気に入ったようで、感極まってウルウルしていました。

おお、戸棚の奥にシーバースくんがいますね。まだ封を開けていないようです。

20110818-004


朝食は海を眺めながら、ゆったりと、まったりと。。。

アリッツは半分以上が日本人滞在者。なにげない会話から交友関係が生まれるようです。

バリに来て話し相手もなく寂しかったオジも、こちらで沢山お友達も増えたようです。


20110818006


元気がある人は、プールで運動。

「こんな、ストレスの無い、まったり生活を何年も続けていたら、いったいどうなるんだろう?」

「こんな贅沢してバチが当たらないかな?」と、真剣に心配するオジ。





書き手はのすぴ~でした。






にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
14:40  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011年08月16日(火)

酒飲みにはタマラナイ日本料理屋さん価格も安い『ムティアラ』見~つけた。

ホテル・アリッツの村長さんに紹介してもらって『レストラン ムティアラ』に今日行ってきました。バリ島サヌールに近いところにある日本人オーナーのレストランです。

酒飲みにはタマラナイ珍味が沢山。

日本人オーナーが愛情を込めて作った日本人向け酒飲み料理が抜群。バリ島激安価格で、日本人向け珍味をいただけるなんて、今日の出会いは「幸せ」でした~。

これは日本にいると、なかなかわからない幸せ感です。ただし酒飲み限定の……。

今日は十分な幸せ気分を味合わせていただいたので、お店を宣伝させていただきます。


下記は酒飲みメニューの一部です。

レストラン ムティアラ001


まずカラスミが激安価格でメニューに載っているのでびっくり仰天!
飛びつきました。ウマウマです。

日本のカラスミとは、ちと種類が違うのですが、お味はバッチリ!酒飲みの保証付きです。


とにかくオーナーの森崎さんが酒好きなので、酒好きのメニューがバッチリ。
それも、オーナーの熱意が入った料理で、バリ島で日本料理に近づけるために相当苦労をしているようです。


レストラン ムティアラ002



お店は、ちょっと分かりにくいです。ちょうちんが目安なのですが、道からちょっと奥にあるので、やはりわかりにくい。

マメさんと二人でお店を探していたのですが、やっぱり分からなくて、村長さんのトミさんに「レストランの近所にいると思うんだけど場所がわからない」と電話で聞きました。
そしたら、なんと「レストランの場所を教えてあげる」と、うちの叔父を道連れにしてワザワザ車でやってきてくれました。

それも、ふたりとも食事したばかりなのに、一緒に食事もつきあっていただきました。暇なのか親切なのか?いやいや村長さんの親切には本当に恐れ入ります。


場所はバイパスのロッテマート(旧マクロ)の近くの信号の角を内陸に向かって走り、しばらく走ったところです。
詳しくは下記地図と住所をご参照ください。



より大きな地図で RESTAURANT MUTIARA(レストラン・ムティアラ) を表示



お店の雰囲気は、他のバリ島の日本食やさんと比べるとワルンに近い印象ですが、一般的ワルンと比べるとキレイで清潔です。



RESTAURANT MUTIARA(レストラン・ムティアラ)
JL.Raya Sesetan No 296 B Denpasar - Bali Indonesia

(TEL)+62-0361-724775
(HP)+62-081558002589
E-meil momo@kuh.biglobe.ne.jp
営業時間 AM11:00~PM22:00
定休日 日曜日


書き手は、のすぴ~でした。







にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
22:50  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

2011年01月11日(火)

サヌールに誕生したオシャレ居酒屋の美人ママ

こんばんわ。

のすぴ~です。

今日もサヌールのアリッツホテル内に誕生したオシャレ居酒屋に一人ぶらりと行ってきました。

バリ島で自宅から歩いて行ける「日本めしを食べさせてくれる店」なので、本当にありがたいです。

酒飲みの自分は、あまりツマミを注文しないので、申し訳ないのですが、おひたしと酢の物とサバの塩焼きを注文しました。

日本にいるなら、何気ないオツマミでも、バリに来たら違います。おひたしと酢の物とサバの塩焼きは、光り輝き!オーラーの輝きで眩しくてブツが見えません。

というのはオーバーかもしれませんが、でも本当に海外に居ると日本食の有り難さが分かります。

うま~。本当においしいですよ~。

それも日本食の他店に比べればお手頃価格でございます。

焼酎はやっぱりこのお店でも1杯500円と高いですが、おつまみも含めての値段は日本より安いです。勿論お酒を飲みすぎるとお金がいくらあっても足りません。

バリ島のスーパーで日本の焼酎を買えば紙パックの焼酎が6千円以上。信じられません。何とかしてもらいたいものです。

ここのお店は、お酒の持ち込み料金500円でキープもしてくれるそうです。お店の棚には「久保田」とか誰かが持ち込んだ旨そうなお酒がキープされて並んでいました。

(どなたかバリに来る時おいしいお酒を持ってきてね。)

そして何よりも、素敵なのは、アリッツの美人オーナーのマサミさん自ら、お客さんの話相手になってくれることでしょうか。

カウンター越しでほほ笑むお姿は、美しすぎて後光が射しています。

と、ここまで言えば、次に行った時サービスしてくれるかな?

でも本当に、どなたでもフラットにお話しをしてくれるフレンドリーな方なので、ママ目当てに通うお客様も増えてくることでしょうね。

お店の場所は下記の地図からどうぞ。



大きな地図で見る


HOTEL ALIT'S BEACH
Jl.Hang Tuah No.49, Sanur, Bali, Indonesia
Phone: +62 361 288567 Fax: +62 361 288766
E-mail: alitblw@indosat.net.id (日本語で大丈夫です)

URL:http://www.alitbeach.com/




にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
02:08  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010年12月12日(日)

バリ島日本人会の忘年会に行ってきました。

のすぴ~です。

知り合いも無く一人で日本人会の忘年会に行ってきました。

広い会場がイッパイ。バリ島にこんなに沢山、日本人がいるとはビックリです。

見たところ120人以上の方がいらっしゃったと思います。

バリ島の新参者の自分はもちろん、このような飲み会の参加ははじめて。

受付を済ませ、テーブル番号をもらって、その席へ。すでにそのテーブルは空席はひとつ。頭を下げながらその席へ滑り込みました。

「前回のバザーで知り合った方がいるかな」と半分期待があったのですが、全員初対面。

他のテーブルも見回してみたのですが人っ子一人顔見知りは見つかりません。

「まぁ、酒さえあればなんとかなる」と開き直りました。

「乾杯」

うま~。お酒が飲みたくなると酒場のカウンターで、一人寂しくちびちびやっている身なので、このような人が沢山いる場所で飲めるとは、なんだか嬉しいものです。

家だと、なぜかホントお酒を飲めないタチなんです。わいわい誰か周りにいないと駄目なんでしょうね。カウンターに一人でも、なんか落ち着くんです。

お隣の方は、過去に日本人会の会長をやられていた方でいろいろと親切に教えてくれました。

「あの方が、バリ島で一番偉い方だよ」

と指さす方を見ると、皇室の方のような会釈しながらエレガントなおばさまが入場してきました。

やはりバリ島では有名な方なのでしょう。皆、その方を見ながら「あの方が……なのよ」と会場がザワザワしていたのが印象的でした。

さて、忘年会の進行はというと、ゲーム大会を中心に段取りを組んで、お客さんを飽きさせません。

イベントのプロが入っているのではないかと思うくらい段取り良く進行しているのでビックリ。

豪華賞品が当たるくじ引き大会も盛り上がりました。それも、もれなく全員にプレゼントする大盤振る舞いだからスゴイ!参加者全員分のプレゼントを用意するのはさぞかし大変だったでしょう。

くじ引き大会の後は、テーブル対抗クイズ大会。

うちのテーブルからは、日本食スーパーマーケットの「パパイヤ」の方が代表としてステージに上がりクイズに参加しました。

クイズは、ステージに上がった代表者と考えることと、同じテーブルに座った方の考えが一致した場合に得点されるといった内容です。

問題が出ました。

「バリ島で思い浮かべる”果物”はなんでしょう?」

お隣の元会長は大はしゃぎです。「これは勝ったも同然!」「勿論答えはパパイヤでしょ」「パパイヤ・スーパーマーケットに勤めてるんだから絶対パパイヤと答えないとおかしいでしょ」と言います。

べたべたな理論ですけど、通常、ウケ狙いをできる方なら、確かにこの回答しかないなと自分も思いました。

「パパイヤ!」と声をあげれば会場の皆の笑いをとれること間違いなし。スーパーマーケットの名前も売れるし本人にとっても凄くおいしすぎるネタブリです。

テーブル全員がそれに賛同して「パパイヤ」と書きましたが、結果ダメでした。

「マンゴー」という回答をして全員ガックシ……。

腹の虫がおさまらないのが元会長。大声をあげてパパイヤの方を攻め立てます。テーブル全員の方を巻き込んだ責任を感じられているのでしょう。

その後ステージを降りた「パパイヤ」の方は、元会長にずっと最後までイジられていました。

本人も反省しきり。笑って話題を流そうとしてましたが、時々下を向いて泣きそうな顔をされていました。

たぶん、パパイヤの方はバリ島にいる限りこのネタから逃れられないでしょう。

元会長とは反対側に座っていた方ともお話ししました。

語学の校長先生と雑貨屋さんとヴィラのプロデューサの女性の3人組みで、酒飲み友でよくつるんでいるようです。

3人のお気に入りの挨拶なのか、いきなりVサインを目元に置いたポーズを3人そろって披露してくれました。

流石に背筋に寒いものがきましたが、まぁ、お酒も入っているのですこしだけ驚いて受け流しました。

と、話をしているうちに、ヴィラのプロデューサの方の子供さんと、うちの息子が仲が良く、明日その方の家に息子が遊びに行く約束をしているとのこと。

やっぱり世間は狭いものなんですね。

あっと言う間に忘年会も終わり、すっかり自分の腹もビールで膨張してます。

日本だと「最初はビールで後はお好きなお酒」という流れなのですが、ここは酒飲みには厳しいバリ島。ビール以外の酒は出てきません。

ビールだけ何時間も飲み続けるのは、やはり健康に悪いもの?だと思うので、なんとか他の酒を置いてもらいたいものです。

でも、しかし。バザーもそうでしたが、この忘年会の仕切り運営もお見事でした。「楽しい会にスルゾ~」というスタッフの方々の意気込みと熱意がビシバシ感じられました。

お疲れさまでした。

ではでは、このへんで。





にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
21:47  |  お酒の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。