2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014年03月29日(土)

生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり

kobura-29-001.jpg

さっそうとトイレの中から出てきた蛇取り兄ちゃんは、コブラを高々と掲げ得意気にポーズ。

うぉぉぉぉぉ!大きなどよめき。そして拍手喝采。

やった!生け捕り成功だぁ!

体長1m10cmのインドネシア・コブラです。

ちなみに、兄ちゃんの胸にある白いやつ。一見、ラルフローレンかナニかのワンポイントマークのように見えますが、鳥のフンでした。

kobura-29-012.jpg

捕まえたコブラをマジかに見ると、ある事が分かりました。

それは、このコブラは先日トイレに逃げ込んだ蛇と同じということ。

つまり、トイレの浄化槽の中で生きていたということです。

なぜ、そう言えるかというと、蛇のウロコが、ハゲハゲになっているからです。

これは、先だっての蛇取りおじさんに、漂白剤をドボドボ1本丸ごとブチまかれた結果だからです。

kobura-29-003.jpg

と、いうことは、3月14日にトイレの中に消えたコブラは、3月27日まで逃げ出すチャンスを狙って潜んでいたワケです。

いやいや、もしかしたら、夜な夜なトイレの中から這い出して家の中をウロウロしていたかもしれません。

今回、見つかったのはスタッフ用のトイレ。前回逃げ込んだのは、別の部屋の洋式トイレ……。

この2つのトイレは同じ浄化槽を共有していたので、行き来出来たわけです……。

なので、便座に座っていたら、いつ何時、お尻を「ガブッ」と噛まれも不思議ではなかったということになります。

おおお、考えただけでもゾッとします。

kobura-29-009.jpg

先日、大家さんが浄化槽の中を全てバキュームで汲み取ってくれて、「コブラが死体で見つかった」と話を聞いていたので安心してみんな便座に座りはじめたワケです。

また、友人からトイレの浄化槽の中は二酸化炭素が充満していて蛇は死んでしまうという話を聞いていたので、その死体で見つかったという話をすっかり信じ込んでしまいました。

しかし、改めて大家さんに聞いてみると「たぶんコブラは死んでいるだろう」ということを話していたとのこと、つまり、そのことが違うふうに伝わって私達が誤解してしまったようです。

改めてインドネシア語をしっかり学ばなければ思った次第です。

kobura-29-004.jpg

噛み付き防止のため、セロテープでコブラの頭をぐるぐる巻きにしようとしたら……。

うわぁ!このコブラ、口から毒を1mも飛ばしました!

毒を吐くんだぁ?!このコブラ!まったくデンジャラスなヤツだぜぇ。

コブラの顔を蛇取り兄ちゃんの顔に向けていたら、間違いなくこの兄ちゃんの目は失明していたでしょう。

アブネェ!

自分もかなり近距離でカメラを構えていたので危なかったです。

kobura-29-005.jpg

この後、ヘビ取り兄ちゃんは、水道でコブラごと手についた毒を洗い流します。

kobura-29-011.jpg

今や胸にひっついている鳥のフンが、私の目には、輝く勲章のように見えます。

kobura-29-007.jpg

こうして我家のトイレの神様は去って行きました。

まめさんが言うには、コブラは、バリ島の二大神の一人の「シヴァ神」のなんとかという話らしいです。

シヴァ神は何故かコブラを首に巻きつけているそうで、まぁ、なんか、一応コブラはなんやかんや神様に関係のあるなんとかなのでしょう。

だから「コブラは聖なるもので、殺してはダメ」だとか、「大切に崇めなければならない」とか、まぁ、そんな話をまめさんは誰かから聞いていたので、まめさんは「絶対に死なせてはいけないという使命感」を抱いていたそうです。

「大きなコブラが家に入ってくると、何か大きなご利益がある」とか……。「インドネシアの大統領宅にコブラが出て、それで運が回ってきた」とか、まめさんが今日どこからか聞いた話を嬉しそうに語りかけてきます。

まぁ、神様とコブラがなんとかなら、なんとか生け捕りにできたのはなんとか良かったです。

とりあえず危険は去ったし、大の蛇マニアである蛇取り兄ちゃんも嬉しそうだったし、なにより、みな無事だったので良かったということで、コブラ事件はこれにて終了。

もう、入ってこないでネ。やめてネ。例え御利益あっても勘弁して。

kobura-29-010.jpg

蛇取り兄ちゃんは、我が家のトイレの神様を大切に育ててくれるかな……。

しかし、考えてみると、私の家は、バリ島の官庁街であるレノンという地域。日本領事館の近所。

こんなところにも、コブラが出没するんだから、バリ島のどこに現れてもオカシクないということですよね……。

みなさん、気をつけましょう。




by のすぴ~




コブラが家に入ってきた事件 関連記事

① ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話


② 続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話


③ 緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話


④ 続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話


⑤ 生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり








スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
02:19  |  コブラが家の中に  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014年03月28日(金)

続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話

さて、コブラ騒動の続きです。

しばらくすると大家さんが慌てて駆け込んできました。立て続くコブラ騒動に大家さんも慌てふためき右往左往。
庭にコブラが侵入というなら、ともかく、なにせ家の中ですから、危険極まりない。

「シャー!」「シャー!」とコブラは怒りの叫び声をあげ脅してきます。
いやはや、前回もこのコブラの鳴き声を聞きましたが、この猛獣の唸り声のような「シャー!」は、背筋が凍りますね。

そこに、真打ち登場!待ってましたヘビ取り名人の登場です。

kobura-28-001.jpg

前回の変なヘビ取りオジサンは解任。だって、言うことヤルこと無茶苦茶なんだもん……。「あの前回のオジサンは止めてね」と、大家さんにNGを出したら、新たな若手ヘビ取り兄ちゃんを連れてきました。

kobura-28-002.jpg

ヘビ取り兄ちゃんは、超ヘビ愛好家のようで、自宅に沢山のヘビを飼っている変わり者だそうです。服はTシャツ、ズボンとも、シミや泥がついて、かなり汚れています。こんなに汚れていると、いつもヘビと地べたでゴロゴロ戯れているのかと想像しちゃいます。
その後ろに控えるでオジサンは、なんだか兄ちゃんのサポート役のようで常に兄ちゃんの後ろに控えています。大きなレストランの駐車場によくいる「1000ルピアを頂戴」と言ってくる人の服を着ているので、たぶん、仕事中だったのでしょう。

ヘビ取り兄ちゃんは、窓越しに威嚇している蛇を見て「おおおおコブラだぁ!」と超興奮。後ろにいた1000ルピア頂戴オジサンも驚いて右往左往。

兄ちゃんは、「毛布を貸して!」と大家さんに声をかけます。

kobura-28-003.jpg

kobura-28-004.jpg

kobura-28-005.jpg

コブラは再び、トイレに移動。トイレと隣の部屋を隔てる扉の下に隙間があるので、この隙間からトイレと部屋を行き来したようです。

kobura-28-007.jpg

私は、前回、自作した蛇取り機を使ってもらいたかったので、この自作の蛇取り器の使い方を説明。

でも兄ちゃんは、慣れたやり方で勝負したいとのこと。

仕方なしに、1000ルピア頂戴オジサンに蛇取り器を託しました。

1000ルピア頂戴オジサンは、この蛇取り機を気に入ったのか、何度もテストして独り頷いています。

せっかく作ったんだから役に立たせてね。

kobura-28-008.jpg

あ~、1000ルピア頂戴オジサンは、外で待機。

kobura-28-010.jpg

残念。自作の蛇取り器の出番は無くなりました。

しかし、やる気満々のこの兄ちゃんには期待できそうです。


1分経過……。静かな時間が流れます。

2分経過……。

3分経過……。大丈夫かな?


1000ルピア頂戴オジサンは、流石に心配そうです。


さて、どうなることやら。

今回は、まず取り逃がすことは、ないでしょう。

しかし、小さなトイレの中で人間対コブラの戦いはあまりにむ危険に思えます。

頑張れ!へび取り兄ちゃん!


続きは、また。最終話へ。


by のすぴ~




コブラが家に入ってきた事件 関連記事

① ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話


② 続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話


③ 緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話


④ 続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話


⑤ 生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり














にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
09:59  |  コブラが家の中に  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014年03月27日(木)

緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話

今朝のまめさんの記事で、コブラ死亡と書きましたが、なんと、また今!家の中に出現しました!

証拠写真がコレ!デカイ!

kobura-27-002.jpg

窓越しに威嚇しています。

スタッフがトイレに行ったら、コブラがとぐろを巻いて威嚇しているじゃありませんか。

びっくり仰天のまたもや大パニック。

kobura-27-004.jpg


とりあえず、トイレに閉じ込めてヘビ取り名人に緊急連絡。


コブラは、トイレからいつのまにか、隣の部屋に移動。


そして窓越しに威嚇してきます。

kobura-27-003.jpg


捕獲せにゃ!捕獲!ヘビ取り名人に緊急連絡。


このコブラは、この前のコブラなのか?

だとしたら、トイレの中で生きていたのか?

それとも新しいコブラなのか?


さて、コブラと私達の運命は……。

続きは、また、お知らせします。



by のすぴ~




コブラが家に入ってきた事件 関連記事

① ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話


② 続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話


③ 緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話


④ 続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話


⑤ 生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり








にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
15:07  |  コブラが家の中に  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014年03月14日(金)

続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話

続・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!

インドネシア コブラ


昨晩から、どうしたらコブラを捕まえることができるか考えていました。

蛇取りオジサンは「蛇が落ち着くのを待ちましょう」と言っていたけど、はたして便器に袋をかぶせただけの仕掛けにコブラが入ってくれるのか?

袋に入り込んだとしても、人間の気配に感づいたら、また便器の中に隠れてしまうのではないかと疑問はつきません。


インドネシア コブラ


それに、蛇取りオジサンの武器(ヘビ捕獲器)は、広い場所では使える武器かもしれないけど、トイレの中に逃げ込んだ蛇には、とうてい役に立ちそうもありません。

オジサンの自慢の武器も便器相手には、ただの「かきまぜ棒」です。

インドネシア コブラ


オジサンはこの「かきまぜ棒」で、どうやってコブラを便器からすくい上げようと思ったのか?

得意そうにコブラを捕まえると勇んでいたけど、結果、便器をかきまぜていただけではないか、と。

そんなこんな考えていたら、やっぱり「蛇取りオジサンには任せてられない」という気持ちが昂ぶってきちゃって、自分で武器(ヘビ捕獲器)を作ることにしました。

「コブラの頭だけは便器の上から見えるんだから……。どうすればいいかな?」

「そうだよな…実際のヘビ捕獲器を参考にすればいいんだよな……。」

そして、考えたのが下記の図です。

家にあったモップを見つけ、モップを改良すれば武器(ヘビ捕獲器)が作れると思い設計しました。


インドネシア コブラ


当初は、モップを改良する事を考えましたが、ちょっと考えなおしました。

後でまた、モップに戻すことを考えると大変かなと。

それに、また今後も蛇が出現するかもしれないことを考えると、武器(ヘビ捕獲器)は常備しとかないといけないと考え、作戦を変更しました。

そして完成したのが下の写真です。


コブラ ヘビ捕獲器


コブラ ヘビ捕獲器


コブラ ヘビ捕獲器



「よっしゃ!武器が完成した!これでコブラを捕ったるぞぉ!」

「日本人魂を見せたるぞぉ!」

何年かぶりに、全身に血がたぎるのを感じました。

かつての自分にも遠い先祖にあった、動物対人間の闘争本能?DNA?を呼び起こすような~

まぁ、そんなテキトーなことを考えて気持ちを高ぶらせ。

それから、ついでに「イノキ・ボンバイエ」を口付さみながら、アドレナリンがドバドバ出てくるのを感じました。

でも、1人では怖い……。

やはり、戦いには仲間が必要だよね……。ハハ……。

と、いうことで、9時に出社してきたスタッフを説得して一緒に戦ってもらうことにしました。

スタッフは、半べそかきながらも、後ろについてきてくれます。

ゆっくり、慎重に、トイレの扉を開き覗き込みます。

「いない!」

やはり奴は便器の中か?

便器を皆で囲みます!

「時は来た!」

いざ!勝負!


コブラ



2014年3月14日 昼12:00現在 未だコブラは捕まっていません。



by のすぴ~




コブラが家に入ってきた事件 関連記事

① ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話


② 続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話


③ 緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話


④ 続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話


⑤ 生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり

















にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
13:03  |  コブラが家の中に  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014年03月13日(木)

ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話

ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!

こんにちわ。のすぴ~です。マメさんに代わり久々の書き込みです。

昨夜の続きですが、蛇は、なんと「コブラ」でした。しかも、1メートルを超すデカイ奴です……。

何年か前、バリ島の日本語補習校で出た、小さなコブラの比ではありません。

首をもたげて、「シュー!シュー!」鳴き声?をあげて威嚇してきます。

「コエ~!」

蛇は、トイレ兼バスルームに逃げ込みました。

自分は「こりゃ、普通の蛇じゃない」と思って、すぐさま扉を閉め、蛇を閉じ込めました。

「シュー!シュー!」話す?威嚇?する蛇なんて見たのは、テレビや映画の中だけだったので、こりゃ、もしかしたら?と思ってネットで調べてみました。

インドネシア・コブラに似ている……。

黒っぽい体格、頭、威嚇の姿……。ネットで出てきたコブラと似ています。

キング・コブラのように、あんなに頭が平べったくはならないけど、首をもたげて、噛み付こうと攻撃してくるのは毒蛇の風格たっぷり。そう、鎌首をもたげて、威嚇する姿はコブラそのもの。

イカン!こりゃ大事だ!

今朝、早速、大家さんに緊急電話。

日本語ができる蛇取り?名人も連れてきてくれました。

猫、犬たちを隔離して、蛇に近づかないようにします。

スタッフにも、万が一逃亡したら危険なので避難命令を出します。


インドネシア コブラ


で、万全の体制をとってから、トイレ兼バスルーム案内し、ゆっくり扉を開けました。

「ん?いない?」

そう、見当たらないんです。シャンプー関連のボトルは散乱し、蛇が暴れた様子がよく分かります。

しかし、蛇がいない?

「え?」「嘘……」「消えた?」

なぜ?消えた?

完璧な密室です。逃げれるはずがない。

蛇取りのオジサンは、天井に向かって逃げたといいます。

「それはないでしょう」と、反論すると、

インドネシアの蛇は2mの垂直の壁を簡単に登っていくと言い張ります。

「いくらなんでも、ヤモリじゃないんだから、自分の体長を超える垂直の壁を登れるはずがないでしょう」と言っても聞く耳を持ちません。

そして、オジサンは、「きっと、天井の真ん中にある、あの穴に逃げこんだんだ」と言います。

確かに天井の真ん中には、直径5cmほどの小さな穴があります。

……重力を無視した理論……なんじゃ、このオジサン……。

「だから、小さなヤモリじゃないんだから……。1mを超えるヘビがどうやって天井を這うことができるの?あなたは天井に張り付いたヘビを見たことあるのか?」と、食い下がっても、オジサンは、「自分は、いつも、そんなヘビを見ている」とムキになって言います。

…大丈夫か?このオジサン?

しかし、現に蛇が見当たらない。なぜ?

そんなこんなで、蛇取りのオジサン含めて大家さんは、諦めて帰ろうとします。

「ちょっと待った!消えるはずが無いんだから!待って帰らないで」と、焦りまくっているうちに、居場所が分かりました。

便器の中。

便器の中から顔だけ出していました。


インドネシア コブラ


写真は怖くて撮れていません。カメラを向けている内に噛まれる恐れもあったので上から撮れませんでした。

解説すると、ちょっと見た感じ、便器の中に残っている”うんこ”そのものです。

首だけ便器の上から見えますので、”うんこ”が残っている感じです。

蛇取りのオジサンが気が付かなかったのも、「ああ、この家の人はうんこを流していない」と思ったかもしれません。

気がついてくれて良かった……。

しかし、蛇は、なかなか便器の中から出てきてくれません。

オジサンは、袋をかぶせて、中から出そうとします。

「おお!」蛇は首をもたげて威嚇してきます。

突く棒にカミツキ攻撃もしてきます。

そして、案の定、コブラと判明。

この威嚇攻撃と、色、カタチを見て、蛇取りのオジサンや大家さん、ドライバーさん、その他バリ人は断定。

この攻撃は、テレビで見たコブラの噛み付き攻撃そのもの。首を立てて威嚇する様は他の蛇の威嚇とは異なります。

トンチンカンな蛇取りオジサンの言うことなので、コブラかどうか疑念もありましたが、その他大勢も「コブラ」と言うし、ネットの写真も似ているので、まぁ、たぶん間違いないでしょう。(後で違っていたらゴメンなさい)


バリ人は、さすがに大騒ぎ。

こんなデカイ、コブラは珍しいと、市場で売れば、10juta以上はすると、ニヤニヤ。

大家さんは、「電話を貸して」と嬉しそうに親戚に報告します。

蛇取りのオジサンは、俄然やる気が出てきました。目がキラキラ。口元はヘラヘラ。えらい興奮してます。



インドネシア コブラ



オジサンは、「蛇は塩がキライ」と言って、塩をブチ込みます。

しかし、オジサンは、直ぐにトイレのレバーを引き、水を流します。

「せっかく塩を入れても、すぐに流しちゃうと意味が無いんじゃない?」と、言いますが聞き入れてくれません。

オジサンは、頑なに何度も同じことをします。塩を入れたら、水を「ジャー」……。

塩の袋があっという間に空。こりゃ、いくらあっても足りないよ…。

「クサンバの塩を渡さなくて良かった」とマメさんは安堵してます。

そして、蛇が出てこないもんだから、次々エスカレート。

殺虫剤をシュー!。漂白剤をドボドボ!そして、すかさずトイレの水を流します。

「いい加減にして、蛇が死んじゃう!」とマメさんは、オジサンと口論。

「蛇を殺すなんて、やめてほしい!」コブラでも殺すのは止めてと怒ってます。

オジサンは「インドネシアの蛇は殺虫剤でも漂白剤でも死なない。大丈夫」と言い張りましたが、まめさんの怒りに負けて、殺虫剤と漂白剤は止めました。

それで、今も未だ、見た目”うんこ”状態のままです。

暫く、様子を見ることにしようという話になり、便器に袋をかぶせて、一行は一時退散。

さて、捕獲作戦はうまくいきますでしょうか?


インドネシア コブラ



しかし、もし見つからず蛇取りのオジサンも帰ってしまったら・・・・。

ほとぼりが冷めて、何の気なしに便座に座っていたら、多分、確実にお尻を噛まれていたでしょう。


さて、どうなることやら。

続きはまた報告します。

いやはや、トイレに住み着いて長期戦になったらどうしよう……。


注)写真だけ見ると、トイレの詰りを修理しているように見えるかもしれませんが、本当に蛇を捕獲しようとしているんです。決して今のトレンドの「捏造」ではございません。早々に証拠の「コブラ」の生写真を出せればいいですが……。


インドネシア コブラ



byのすぴ~




コブラが家に入ってきた事件 関連記事

① ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第一話


② 続報・ヤバイ!家の中にコブラが!入ってキター!第二話


③ 緊急!コブラが再び家の中に現る!コブラの写真あり。第三話


④ 続報!コブラが再び家の中に現る!蛇取り名人対コブラの戦い。第四話


⑤ 生け捕り成功!コブラが再び家の中に現る!最終話。生け捕り写真あり














にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
13:08  |  コブラが家の中に  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。