2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013年06月20日(木)

バリ島の花々を集めた「花図鑑サイト」が本日オープンしました。

バリ島の花々を集めた「花図鑑サイト」が本日オープンしました。

その数なんと1000点近くの花々を収録しています。


http://バリ島ガイド.com/bunga/




バリ島花辞典



この膨大なコンテンツは、このサイトの監修のバリ次郎さんが、2001年から2013年初旬までバリ島で集めたコレクションです。
好きな花の写真を撮影しながらコツコツとコンテンツを作ってまいりました。

バリの花々は日本にもだいぶ輸入されていますが、日本で見られない花がまだまだたくさんあります。
そうした花を紹介するのを目的として、この図鑑を作成しました。

この図鑑の花名は原則として、英名表記ですが、表記の花名以外に(1)学名(ラテン名)、(2)英名、(3)日本名、(4)バリ名、(5)インドネシア名、(6)その他の国名、(7)科名、(8)植生、(9)花期、(10)原産地、(11)その他のメモをわかる範囲で示しました。

花の名前を知りたい方はトップページの花名欧文リストをクリックしてみてください。

またあなたの知っている花で掲載されていない花がありましたら、是非メールでお知らせください。 図鑑に載せさせていただきます。


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
10:41  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013年03月16日(土)

バリ島でパソコンが壊れる原因を追え!

のすぴ~です。

ニュピ明け翌日から熱出して寝込んでおりました。
息子、共々ヴィラのエアコンが効きすぎてやられてしまったようです。2人して寝込んでしまいました。

やれやれ。


で、前回からの流れで、パソコンが壊れまくっている話ですが、なんで壊れるのか?ということを、もう少し真剣に考えてみたいと思います。

これまで「まぁ、こっちでは修理代も安いし、壊れたら壊れたでいいか~」と安直に考えていたのですが、ここまで続くと「ええかげんにしろ!」と叫びたい域をすでに通り過ぎて「ふふ~ん、またキタネ~」という悟り状態に近い域まできてしまったような、そんな気分です。

13台あるパソコンのうち、過去に壊れていないのは、5台。8台は過去に様々な症状で壊れ、そのうち6台は修理回数2回以上。その6台のうち4台は3ヶ月に一度は修理屋行き。

最悪は、ハードディスクの破損ですが、これは過去に1台のみでした。バックアップをとってあったので、ラッキー、ハッピーで前向きに考えられたのでいいんですが、修理代も続くと馬鹿にならんのです。

一応、電圧調整装置のスタフォルを全部のPCに接続し、無停電装置もつけています。バックアップ体制も万全に、サーバと別に外付けハードに保存。

てな状況です。

で、考えられる原因をピックアップしていきます。

1)ホコリ
故障の原因で分かっていることの1つは、ホコリです。バリ島のホコリはやっかいです。空気が乾燥している時にパソコン内に溜まったホコリは、湿度が高くなった時に「ベトベト状態」になり、パソコンの熱を逃がすファンにからみつき、しまいにはファンの動きを停めてしまったりします。さらには、粘着質のホコリは水分も多量に含んでいるので、基盤にからみつき、ショートさせることが予想されます。

対策としてディスクトップは適時、ホコリを除去しています。ノートPCは、なかなかファンのところまでホコリを除去難しいので壊れるまで放置状態。この原因で壊れたと思えるのはノートPCの1台のみです。


2)停電
バリ島は頻繁に停電が起こります。当然、いきなり電源を止められたらディスクトップは調子が悪くなると思います。しかしウチは無停電装置をつけているので原因から除外します。


3)電圧
バリ島の電圧の上げ下げは日本と比べるとスゴイです。笑えるほどです。これは電圧調整器が無いとパソコンに影響があると想像できます。バリ島ではスタフォルという名前です。(他の名前があるかもしれません)日本の120vの電源も取れるスタフォルも3000円程度からあります。しかしウチは各パソコンに、スタフォルを接続しています。しかし、このスタフォルもしっかり機能しているか不明です。針だけギュンギュン動く、なんちゃって電圧調整器という可能性もインドネシアならありえますので半分疑っています。でかくて重い2万円くらいのスタフォルも売っています。こちらは、つける前とつける後ではまるで違うという話もありので、もしかしたら安価のスタフォルではダメかもしれません。わかりません。


4)雷
バリ島は雷がドッカーン、ドッカーン落ちまくります。雷が近くに落ちたら、電化製品にもの凄い電圧がかかり壊れる可能性があります。うちはスタフォルがあるので安心して、そのままパソコンを使用していました。ちゃんとスタフォルが機能していれば、ヒューズが先に飛んでくれるはずです。3)の不安は確かにありますが、まぁ、これまでそれが原因で壊れたことはないので、ウチのパソコンが壊れる原因では無いと思っています。


5)日本の電源とインドネシアの電源の間違えた
日本からバリ島に越してきたときに起こる、よくある話です。まずウチの場合、バリ島に来た初日に子供がWiiを爆破させました。電源を入れたとたん「ボン!」という破裂音と煙。完璧におじゃんです。それと、半年前のことですが、新人スタッフが入り席替えをしてたところ、スタッフが知らずに日本の電源元をインドネシアの電源に差込み「ボンッ!」。これでスタフォル3台と買ったばかりの無停電装置が破損。完全お釈迦。パソコン1台は電源を交換で復旧しました。
日本から電化製品を持ってくる場合は、必ず100v~240vくらいの世界対応か確認しましょう。


6)湿度
ご存知のようにバリ島は高い湿度。当然パソコンにいい環境であるはずがありません。エアコン完備の部屋にパソコンを置くことが当然いいでしょう。ウチの場合、残念ながら会社にはエアコンがありません。風の通りがいいので人間は苦にならないのですが、パソコンは苦しんでいるのかもしれません。ただ、地元の人も同じ環境だと思うのですが、ウチのように頻繁に壊れることは無いようです。なので、これが原因ともいいきれないですね。


7)ウイルス
現地調達のパソコンで、修理して治って来たばかりのパソコンが完全にウイルスでやられてしまったようです。インドネシア推薦のウイルスソフトを入れてあったのですが、それもスルーして、もはや、システムの根っこまで入り込んだようで他のウイルス対策ソフトでも駆除できず、気持ち悪いので放置したままですが、そのうち修理屋に持っていきます。他のパソコンは、これを教訓に2種のウイルス対策ソフトで監視してます。


8)漏電
さて、これが本命です。自分はこれが原因だと考えています。バリ島では、パソコン本体を触るだけでピリピリ感電することがよくあります。日本では経験したことが無いので初めての時は驚きましたが、慣れてくると「こんなもんだ」とスルーしていました。パソコンで音楽を聴こうとイヤホンをつけると「ピリッ」ときたり、iPhoneをパソコンとつなぐと「ピリッ」ときます。この「ピリッ」が痛いんですよね。
バリ島は湿度が高いので静電気では無いと思うので、これは漏電なのでしょう。

人体の通過電流としては2~8mAでしょうか。

漏電には、アースを取ることですが、雷からPCに電気が逆流する可能性も捨てきれず躊躇しています。前の家では、実験的に針金をパソコンから地面につなげてアース替わりを手作りしたのですが「ピリッ」は解消できず効果ありませんでした。

この件、なんらかの対策を取られている方がいらっしゃればアドバイスお願いいたします。


9)ブラックマジック
ひえ~。バリ島には恐ろしい呪いの術があります。「憎む相手を呪いで病気にする」こと、「好みの彼氏彼女にマジックをかけて自分に惚れさすこと」などなど。ならば、モノにマジックをかけることもできるのでは?と思ってしまいます。ウチは別件でバリアン、マンクーに相談したことがありますが、その気配はなさそう。バリ島の鉄の日も、しっかりパソコンにお供えをしていますし、まぁ、マジックが原因ではないでしょう。多分。。。


10)引き寄せの法則
バリ島では、不思議な事が続くもんです。例えば、人との出会いでありえない偶然が続くとか、確率で言えばほとんど0%に近いと思うことが良くあります。ウチだけかと思えば、そんなことないようで長く住む在住日本人の多くが実感しているようです。まぁ、人によれば「単なる偶然、信じる奴は気持ち悪い」という気持ちは分からないでもないですが、でも、モノには限度があります。1回、2回だったら偶然ですむことも、数を重ねれば何かあると思うのも当然でしょう。でも、その経験がないとわからないことでしょうね。
引き寄せの法則は考えたことが現実化すること。いつも何かを不安に思ったりしてると、不幸な現実を引き寄せてしまいます。なので、「パソコンもそうかな~」なんて考えたりしちゃいます。


ということで、10の原因と思われる事項をピックアップしてみました。9)と10)に関しては、疑問に思われる方もいるかもしれませんが、「バリ島のパソコンが壊れる原因」ですから、まぁ重要です。重要だと思います。日本人だけじゃなくて現地の方も見てますからね。

以下、追記です。

11)パソコンのパーツ
頻繁に壊れるウチのパソコン4台は、バリ島のリモで作ってもらったディスクトップ・パソコン。2万5千円ほどで作ってもらった。やはり、この4台の壊れる率が高いのです。よく壊れるパーツは電源周り。「頻繁に壊れるので良いパーツをつけてくれ」と言ったら1つ6000円だと。今までのパーツの3倍以上。この時、4台いっぺんに壊れたので、全部交換すると2万4千円になるじゃないの。1台新品が買えると思ったらバカらしくなった。ということで、ケチった結果、今までと同じ安いパーツで4台を修理。案の定、現時点で生き残っているパソコンは1台のみ。

これ以来、もう、バリ島で自作パソコンを購入するのはやめました。安く作るには、ひどいパーツを使うことが分かったので以後メーカ品にしています。メーカ品も箱を開封してあるヤツはパーツ交換してある可能性ありなのでダメ。これから買う人は確認してくださいね。

ちなみに、ケーブル関係。LANケーブルはバリ島で買うのはオススメしません。嘘じゃなく断線している確率が高いのです。それと使っているうちに断線します。ケーブルを包み込むゴムが硬いので折り曲げた時に断線しやすいのです。

また、LANケーブルの先に大きめのマッチ箱みたいなカタチをした「モジュラーローゼット」は、バリ島でケーブルと別途販売しています。これがまた曲者。1つ100円程度と30円程度の中国製というのがあります。この30円程度のヤツは元から使えません。最初から不良品です。ひどい話です。



バリ島情報




にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
13:10  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑

2013年03月10日(日)

何故だ!?バリ島のスマホがヤバイ!深まる謎を追え!


この1ヶ月、まるでダメ。iPhone4Sがいかれちゃいました。

アンテナが5本立って、暫くするとアンテナの数が減り、やがて0になり、検索中になって、圏外になる。

これを5分内に繰り返すから、たまったもんじゃない。

電話がかかってきても応答できず、アンテナが立ったからと電話をかけても、すぐ切れる。

なぜだ!?

当初、疑ったのは、4sで、iOS6.1.2にバージョンしたことによる電波の不具合。

iOS6.1では、電波障害のバグがあるということで、アップルは、すぐさまiOS6.1.2を出しました。

ただ、ワタシはiOS6.1では、特にこんなえらい目に合わなかったんです。いつも通りの「ツナガンネ~」レベルだったんです。

それが、iOS6.1.2にしたタイミングで、恐怖のループ状態に陥ったので、「これは完全にiOS6.1.2が原因だ」と信じてたわけです。


しかし!


これは、iPhoneだけじゃなかったんです。SIMをAndroidに載せ替えて起動しても同じ。

しかもスタッフの持っているAndroidも同じ状況だと言うじゃありませんか?自分だけじゃなかったんです。

聞くと、みんなそう。昔ながらの携帯電話も同じ。スタッフの自宅は大丈夫だけど、デンパサールに来ると、まるでダメだそうです。

うちはデンパサールですけど、サヌールのKFCあたりもなんだか電波が急に悪くなったという話があり、なんだかわからなくなってしまったのです。

それじゃ、考えられるのは電話会社のTelkomselの責任じゃないか!となったワケです。



しかし!



まだまだ続きがあるんです。

香港から手に入れたiPhone5は、大丈夫なんです。

SIMは、Telkomsel。条件は同じです。

同じSIMをiPhone4Sたらダメ!Androidに入れてもダメ!iPhone5だけOKなんです!


だから、さっぱりわからない。


なぜだ?


しか~も、最新のOSにバージョンアップしていないiPhone3Sは、問題ないのです!


こうなると、下記が複雑にからみあっているとしか考えられない。

1)デンパサール近辺の電波状況が最悪であること。

2)iPhone4Sと最新iOSとの相性の問題でバグが発生していること。


要は、デンパサールにおいてAndroidや普通の携帯は全滅。iPhone4Sに限り、最新のOSを入れたらダメ!ということになります。


ホントかよ?





にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
17:32  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012年09月22日(土)

SIMロック解除済みiPhone5!をバリ島で使う

久々ののすぴ~です。

iOS6が昨日からダンロードできるようになったのでiPhone4sにインストールしてみました。

見た目は変わらないですが、操作するといろいろな変化がみられました。

電話のタッチキーのデザインの変更や、Siriの性能UPなどなど。

Google Mapから代わったAppleの地図。。。。あれゃれゃ。。。これは、ちょっといただけません。

Google Mapも、iOSアプリとしてAPPLEに申請中とのことなので、もう少し待ちましょう。



さてさて、新規登場のiPhone5の話。

評判いいですねiPhone5。

日本のauのiPhone5のLTE速度が、54Mbpsも出る!なんて話。ビックリ。

バリ島じゃ、とても考えられない超ド級のスピード、うらやましい。。。

auはデザリングもできるし、機能面ではソフトバンクに差をつけてしまいましたね。

値段ではどうなんでしょう?



まぁ、それは日本の話しとして、こちらはバリ島。。。

バリ島に長期滞在してiPhoneを使うにはSIMロック解除が必須ですね。

インドネシアでも早々にiPhone5が発売されればいいのですが、半年後くらいになるのかな?4sの発売も大分遅かったし。

まぁ、あてにはしません。何事も・・・。

ということなので、iPhone5を早々に手に入れるには、バリ島から脱出して仕入れるしか手はありません。


海外から郵送で送ってもらう手もあるけど、よほど勇気がある人じゃないと、やりませんよね。

日本に送ってもらうには心配ないですけどインドネシアですから。。。。

で、購入候補先は、はじめっからSIMロック解除済みを販売しているシンガポールか香港か。。。

それとも日本のヤフオクか、怪しい輸入業者からか。。。。

輸入業者の広告を見たら、【16GB】で119,800円。。高い!それも香港からの郵送費別。

ヤフオクで見たら、【16GB】で10万円~。これも発送先は香港。

う~ん、タケ~ェ!しばらく悩みます。

商売柄、必要になるので困ったもんです。

4sは発売日の3ヶ月後に6万円~まで落ちたから待とうかどうしようか・・・・。




そう、そう、それと、SIMの話。

iPhone5では、SIMがさらに小さくなりました。

iPhone3では通常SIM。iPhone4ではMicroSIM。そしてiPhone5ではnanoSIMに代わったんですね。

で、問題になるのは、インドネシアでnanoSIMが売っているのか?ということ。

せっかくiPhone5を手に入れても、バリ島で使えなければ意味がありません。

以前、携帯屋さんからnanoSIMを見せてもらったような…そんな記憶がちらちらしているのですが、さだかではありません。


そんな不安をいだいていたところ下記の記事を見つけて一安心。


SIMフリー版iPhone 5にドコモのSIMをカットして入れてみた:週間リスキー

iPhone 5のナノSIMをマイクロにしたら4Sに戻れる?(ソフトバンクのテストを追記):週間リスキー


インドネシアのSIMは安いから、失敗しても再チャレンジできるから安心ですね。


さぁて、ドコカラ手に入れようか。。。。






のすぴ~



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
04:10  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2012年03月08日(木)

おお、Siriが日本語に対応に!早速iOS5.1にアップデートしました。


のすぴ~です。

本日、iOSが5.1にアップデートの際にiPhone 4SのSiriが日本語に対応することが発表されました! 

Siriの機能についてはこちら


おお、ついに登場しましたね。

さっそく、朝からダウンロード。
バリ島の通信速度は遅い遅い!2時間半かかりました。それも、途中通信が切れて、はじめからやりなおし。。。

いやいや、我慢したかいがありました。

はじめ、「Siriは数週間以内に対応予定だそうです」と書いてあったので、ダメもとでダンロードしましたが、既に使えました。

一見なんの変りも無い画面。Siriのアイコンがあると思ったら見つかりません。

で、見つけたのが、[設定]-[一般]の中に[Siri]の文字が。。。。

あったぁ~。

日本語を選択して、ホームボタンを長押しするとSiriが起動しました。おおおお、出た!


おおおお、すすす、すんばらしい!いやいや、すんばらしい!

ちっとこれから、もうちっと、使ってみます。



※ちなみに、iOS5.1でインドネシア日本語電子辞書のAPPKAMUSの動作確認もしました。動きます。ヨカッタです(笑)


iOS5.1の改善点は下記のとおり。

・フォトストリームから写真を削除できるようになりました
・iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
・カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
・iPad用のカメラAppを再設計しました
・iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
・iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
・再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
・KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
・バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
・発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました






にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
11:42  |  ITについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。