2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013年03月13日(水)

ニュピが明けて戻ってきたら、メインのパソコンが動かん!

ニュピが明けて戻ってきたら、メインのパソコンが動かん!

まただ。

息子のパソコンも同時に30分動かすと熱もってダウンしてしまう重症。

この1ァ月で、いかれた台数、4台。

それぞれ症状が異なるから、やっかいなのだ。

しかし「このパソコン壊れるとヤベー」なんて想ったりしてると数日後に大体異変がある。

多分これも「引き寄せの法則」なんだろう。

いやはや、最近、これが顕著になってきたのだ。

この法則が、いいほうに転んでくれればいいのだろうけど、まぁ、いつものことだ。

ははははは。笑ってしまう。笑って、ティダアパアパで乗ろきろう。

よっしゃ。飲もう。忘れよう。




スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
19:35  |  お仕事の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2012年09月23日(日)

インドネシア経済はイギリスを追い越すんだって

こんばんわ。昨日に続いて、のすぴ~です。


インドネシア経済は、このままいけば2030年までに英国抜く可能性があるという記事。


記事はコチラをクリック:ロイターニュース


こっちで仕事をしている身としては気になるところです。

イケイケどんどんですからね。インドネシアは。

こっちに住んでいると、ひしひしとその過激な変化が分かります。

スマートフォンのことを例にあげると、今年のはじめまで「アンドロイド」という名前を、ほとんどのインドネシア人は知りませんでした。

それが今では、えらい勢いで浸透してますから。びっくり。

今やブラックベリー携帯を駆逐してアンドロイド携帯を持っている若者が多いこと。

アンドロイド携帯は、安くなりましたからね。

1万5千円程度のアンドロイド携帯が販売されてから一気に広がったのでしょう。

バリ島を訪れる観光客も、ずっと右肩上がり。

気になるのは日本人観光客だけ、このところ減少しているという点ですね。

そうそう、思い出した。

「バリ島」のキーワードで検索トラフィック平均の推移を調べたところ、下記の図表のように2009年夏くらいまでの勢いに戻ってました。

トラフィック


特別なニュースが無いのに、少しずつ増えているこの数字の変化は、バリ島に興味を持つ日本人の数が、戻ってきたのではないかなぁと推測しているのですが、どうなんでしょう?

数字では2009年後半に日本女性がバリ島で殺害されてから、がくっとバリ島への興味が失せて、最近まで下げ続けていたのですが、今年の6月くらいから、バリ島への興味が戻ってきたように見て取れます。

実際、日本の観光客が戻ってきたような感じはあるのでしょうか?




先日の中国の暴動でチャイナリスクを十分味わった日本企業も、親日派が多いインドネシアやタイ、ベトナムにシフトするという話もちらほら。

さらに勢いに拍車がかかるのかな?

日本人の海外旅行も、韓国、中国への観光が、先日までイケイケだったのが、今回の領土問題で失速。。。さて、選択肢が減って、どうなるか?バリ島に観光客が流れてくるか気になるところです。







にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
00:10  |  お仕事の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011年12月31日(土)

バリ在住40年。日本女性が率いるツアー会社のサイトリニュアル

サリツアーズがWEBリニュアルしました。

WEBサイト:http://saritours.jp/

オープンから、ちょっと日が経ってしまいましたが、ブログ村ランキングにもリンクしたので紹介させていただきます。

サリツアーズは、老舗のバリ島ツアー会社。その会社を率いるサリ須戸さんは、バリ島に在住して40年。

日本からバリ島に来た当時の事、すっかり様変わりしたバリ島、反面、変わらない伝統と神秘さを持ち合わせたバリ島。

はじめてお会いした時、そんなバリ島の魅力を熱く語りはじめるサリさんに、すっかり魅了され、WEBサイトのリュアルをお手伝いすることになりました。

自分は、まだまだバリ島に来て、2年弱。日本を飛び出してバリ島暮らし。先々どうなるのか?という不安はいつもつきまとっているワケでございますが、そんな私的なことも相談に乗ってくれる楽しくて優しいおばさまです。

サリツアーズ リニュアルオープン

さて、サリさんからは、「大人の旅」をコンセプトにシンプルな構成にしたいと提案いただき、担当のHさんからは、「とにかくWEBが分からなくても簡単にサイト更新ができるように」と注文をいただきました。

ツアー会社のメニューは、とても多く、全部紹介するとなると、どうしてもTOPページが煩雑になってしまいます。また、ページを増やすごとにナビゲータのリンクが複雑になって、お客さんが目的のページまでたどり着かなくなってしまいます。

そこで、メニューを「タブ」化して、TOPページに収めることにしました。すっきりした感じがでましたでしょうか。

また、CMS プラットフォームを使い、ブログのように、簡単にページを更新できるようにしました。1ページ更新すると、自動的にTOPページも第二階層のページも更新されるようになるので、リンク切れや、面倒な更新作業負担はありません。
いくらでも簡単にページを増やせるのでSEO効果に最適です。

GoogleやYahooのアルゴリズム更新も頻繁に行われ、更新しない古いサイトは、上位検索にひっかからないように変わってきています。
上位維持するためには、常に効果的な更新が必要になってきましたので、ただ「WEBサイトを作ればお客さんが集まる」という時代は無くなりそうですね。

しかし、このWEB更新作業。ほんとHTMLで作っていると大変です。FTPでいくつものファイルをアップデートする作業はつらい作業です。今後、ますます管理がしやすい、CMS プラットフォームに変わっていくのでしょう。

バリ島には、ホテル・ヴィラも多いので、空室情報など頻繁に更新が必要な場合、通常のWEBサイトだと更新が大変ですね。
数百万円も費用をかけた大規模なシステムは、バリ島にはまだ費用対効果が薄いと思うので、そんなときCMS プラットフォームなら簡単です。




のすぴ~



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
17:15  |  お仕事の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011年09月04日(日)

ホテル撮影の後はマッタリ焼酎ロック

こんばんわ。のすぴ~です。

先日から朝、夕、晩と、ホテルの撮影。




部屋の中にいると時間が止まりそう。

20110904-001


目の前が海。日本ではめったにお目にかかれないレストラン……。
一杯のコーヒーだけで、まる1日ボ~っとできそう。

20110904-002



そして、夜はおなじみの居酒屋さんへ……。
目覚めの一杯に焼酎ロック。

20110904004





にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
18:43  |  お仕事の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010年11月01日(月)

バリ、クサンバの天然塩

kireinasio.jpg

見てください!とってもきれいですねー。塩の結晶がひかってます。

こちらの、クサンバの天然塩は、ミネラル分がとっても豊富なんですってー!

sio.jpg

おじさんが、海水をまいてます。

sio2.jpg

全て、手作業で作られています。

なかなかの重労働ですねー。おばさんの方は、パンパンでした。

sio3.jpg

とっても、暖かいご夫婦でしたよー。

こちらの塩は、ミックスではなく、100バーセント、クサンバの天然塩です。

我が家では、パンに、おにぎりに、バスソルトにもばっちぐー!お肌がつるつるりん!

クサンバの塩、ご試しください!おすすめのですよ!

まめ









にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
旬なネタ満載
バリ
バリ島の事なら
にほんブログ村 トラコミュ インドネシア生活へ
インドネシア生活
22:54  |  お仕事の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。